YOSHIKI、サラ・ブライトマンのツア
ー日本公演で「Miracle」を披露

YOSHIKIが4月23日に横浜アリーナで開催されたサラ・ブライトマンのワールドツアー<HYMN Sarah Brightman In Concert>日本公演に、スペシャルゲストとして出演した。

公演では「Miracle」を披露。2人の情熱的なパフォーマンスに力強いオーケストラの音色が加わった荘厳な雰囲気を醸し出す「Miracle」に観客からは鳴り止まない拍手と大歓声が送られた。そして演奏後には2人並んで客席に挨拶し、サラが敬意を払ってYOSHIKIの手にキスすると、すぐさまYOSHIKIがサラの手にキスするという微笑ましい場面も見られた。

今年に入りYOSHIKIは、サラ・ブライトマンのワールドツアー北米公演3公演に出演しており、ニューヨーク「Radio City Music Hall」、サンフランシスコ「The Masonic」、ロサンゼルス「Dolby Theatre」といった米国屈指の会場でゲストとして参加。ここ横浜アリーナは4公演目の出演となった。

YOSHIKIは公演直後『YOSHIKI CHANNEL』に出演し、 先日発表されたハリウッド映画『xXx(トリプルX)4』の音楽監督プロジェクトの他、水面下で数多くのプロジェクトが進行していることを明らかにした。 今夏に行われる自身のディナーショーに関しては、 チケット争奪戦による高額転売の抑制のために公演数も増やしたが、8月中の来日期間では12公演が限界ですと語りながらも、チケットが購入できないファンへの気遣いを見せていた。

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。