ダフ・マッケイガン、ヨーロッパでソ
ロ・ツアー開催。ガンズは新公演を発

来月、ソロ・アルバム『Tenderness』をリリースするダフ・マッケイガンが、北米に続き、夏にUK/ヨーロッパでもソロ・ツアーを開催することを発表した。
現時点でツアーは9月8日まで予定されており、マッケイガンはその後、ガンズ・アンド・ローゼズのミニ・ツアーに突入する。

ガンズ・アンド・ローゼズは、マッケイガンがUK/ヨーロッパ・ツアーを告知したのと同じ日、10月11~13日に米テネシー州で開かれる<Exit 111>フェスティバルに出演することを発表した。彼らはすでに、9月28日同じくアメリカのフェスティバル<Louder Than Life>でパフォーマンスすることが決まっている。
マッケイガンがソロ・アルバムを制作するのは3枚目だが、セカンド『Beautiful Disease』(1998~1999年制作)は未リリースのため、実質的には2枚目となる。『Tenderness』はシンガー・ソングライターのシューター・ジェニングスがプロデュースし、「Tenderness」「It’s Not Too Late」「Wanted Heart」「Falling Down」「It Happened Late September」「Chip Away」「Cold Outside」「Feel」「Breaking Rocks」「Parkland」「Don’t Look Behind You」の11曲を収録し、5月31日にリリースされる。タイトル・トラック「Tenderness」に続き、先週、「Don’t Look Behind You」の音源が公開された。
ソロ・ツアーは5月30日から6月16日まで北米で、8月22日から9月8日までUK/ヨーロッパで開催する。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。