フェンダーが誇るトップラインブラン
ドの魅力を堪能できるイベントが表参
道エリア2会場で開催

2018年6月に開催され、9千人以上の来場者を集めた<FENDER CUSTOM SHOP EXHIBITION>。2019年は内容もスペースもスケールアップ、<FENDER CUSTOM SHOP EXPERIENCE>として、6月15日(土)に東京表参道・原宿エリアで開催されることとなった。トークイベント出演アーティストには、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、新藤晴一ポルノグラフィティ)、長岡亮介(ペトロールズ)(五十音順)が決定。展示会場には岸谷香、Char、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、春畑道哉(TUBE)、水野良樹(いきものがかり)、MIYAVI(五十音順)らの貴重な実機コレクションが登場する。
▲2018年6月に開催された<FENDER CUSTOM SHOP EXHIBITION>の会場の様子。

1988年に設立されたFENDER CUSTOM SHOPは、フェンダーのトップラインブランドとして最高峰の技術の粋を集め、これまでにも一流のアーティストのための1本はもちろん、ギターファンやコレクターを唸らせるような独自の美学やアイデアを反映した特別なモデルを世界中に送り出している。長年培われた技術と経験で、今では憧れのサウンドとルックスを誰でも手にすることができる、ドリームファクトリーとしてその存在を確立している。

そんなFENDER CUSTOM SHOPが送る今回のイベントは、表参道・原宿エリアの2会場で開催。FENDER CUSTOM SHOPの中から新作が約200点も展示されるほか、FENDER CUSTOM SHOPモデルのオーナーであるアーティストが所有する実機を間近で見られる展示会場は、ラフォーレミュージアム原宿。アーティストがマスタービルダーに自分の「夢の1本」をカスタムオーダーするトークセッションや、一夜限りのスペシャルライブが楽しめるステージ会場は、表参道ヒルズのスペース オー。どちらの会場もここでしか体験できない内容盛りだくさんでお届けする。
▲イベントには伝説的なギター職人、シニアマスタービルダーのトッド・クラウス(左)とジョン・クルーズ(右)が来日。トークイベント、ワークショップに登場。

また、イベントにはアメリカ本国からFENDER CUSTOM SHOPの中でも、伝説的なギター職人としてその地位を確立しているシニアマスタービルダーのトッド・クラウスとジョン・クルーズが来日。自身でもFENDER CUSTOM SHOP モデルを所有している斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、フェンダーから自身が監修したファンクラブ限定モデルも出している新藤晴一(ポルノグラフィティ)、ギターにも造詣が深く、フェンダーを愛用している長岡亮介(ペトロールズ)の3名が、自身の思い描く「夢の1本」をシニアマスタービルダーにオーダーするトークイベントに出演する。このほか展示会場では、シニアマスタービルダー両氏によるワークショップも予定している。

展示会場では約200本の新作FENDER CUSTOM SHOPモデルが展示される他、岸谷香、Char、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、春畑道哉(TUBE)、水野良樹(いきものがかり)、MIYAVI(五十音順)らアーティストが実際に使っていたFENDER CUSTOM SHOPモデルを展示。数々のライブやレコーディングで使われてきた生々しい使用感のある、アーティストの息遣いや歴史が刻み込まれた実機を間近で見ることができる。

1日を通してここでしか見られない特別な展示とステージで、FENDER CUSTOM SHOPを存分に堪能できる贅沢なイベント。タイムテーブル、追加アーティストなど詳細はフェンダー公式サイトで随時アップデートされる。

<出演アーティスト(五十音順)>
▲斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)
▲新藤晴一(ポルノグラフィティ)
▲長岡亮介(ペトロールズ)
<FENDER CUSTOM SHOP EXPERIENCE>

開催日:2019年6月15日(土)(タイムテーブルは後日発表)
入場料:無料
※本イベントでは、場内の定員が一定数に達した場合、入場制限をさせていただく場合がございます。
※追加アーティストおよび発券の詳細は後日発表されます。

■展示会場
会場:ラフォーレミュージアム原宿
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6 階
※展示会場でのトークイベントも予定しています。

■ステージ会場
会場:表参道ヒルズ スペース オー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 本館B3F

■実機展示アーティスト
岸谷香、Char、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、春畑道哉(TUBE)、水野良樹(いきものがかり)、MIYAVI 他(五十音順)

■トークイベント出演アーティスト
斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、新藤晴一(ポルノグラフィティ)、長岡亮介(ペトロールズ) 他(五十音順)

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。