新世紀えぴっくすたぁネ申プロデュー
ス、「平成最後の日! えぴっくFES!」
のタイムテーブルが解禁!!。総勢27組
、12時間ノンストップの祭りがZepp
Diver Cityに現れる!!

男性地下アイドルシーンの先頭に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日にZepp Diver Cityを舞台に企画プロデュースを行う「平成最後の日! えぴっくFES!」。そのタイムテーブルが、ついに解禁になった。
会場は11時にオープン。11時20分にトップを飾り登場するドリフトエンジェルズ/FRESH ANGELSのライブを皮切りに、トリを飾る新世紀えぴっくすたぁネ申まで、全「27組」のアーティストたちによるライブが10時間強ノンストップで繰り広げられる。開場から物販終了時間までを合計すると、なんと驚異の「12時間イベント」。それを、チケット代4000円で1日中楽しめる。最初から最期まで楽しむのも良し、お目当ての出演者に合わせ足を運び、そこから、トリを飾る新世紀えぴっくすたぁネ申まではしゃぎ続けるのも良し。リストバンドを手に、お台場周辺とZepp Diver Cityを行き来するのも良し。むしろ、1日中音楽のシャワーを浴び続け、忘れられない思い出を新世紀えぴっくすたぁネ申と一緒に作って欲しい。
出演は、新世紀えぴっくすたぁネ申/ReVision of Sence/ SILLYTHING /KOKI/ACE/chuLa/S!N/WILL-O/神使轟く、激情の如く。/椎名ひかり/ジュリアナの祟り/マッシュアップ/CY8ER/【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME/LIBRE FUNTOS/S.S.NiRVERGE/RAZOR/キャラメルペッパーズ/Cool-X/ANFiNY/ドリフトエンジェルス/FRESH ANGELS/AlbaNox/劇場版ゴキゲン帝国/ネコプラ∞/幻.no/大宮I☆DOLL/。
主催者の新世紀えぴっくすたぁネ申は2ステージ行うように、どんな異なるライブになるのかも気になるところ。今からタイムテーブルをスマホに装塡し心をワクワクさせながら、「えぴっくFes!」を通し、最高の平成最後の日を迎えよう。
TEXT:長澤智典
★映像★
新世紀えぴっくすたぁネ申「怪盗☆スター」(「シン・ネ申ワンマン」2019.01.23マイナビBLITZ赤坂)

★LIVE DVD情報★
「シン・ネ申ワンマン」2019.01.23マイナビBLITZ赤坂
2019年3月27日(水)On Sale
3,000円(税別)
★インフォメーション★
タイトル:「平成最後の日! えぴっく FES!」
公演日:2019年4月30日(火・祝)
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
開場/開演:11:00/11:20
チケット代:4,000円(税込) 
出演者:新世紀えぴっくすたぁネ申/ReVision of Sence/ SILLYTHING /KOKI/ACE/chuLa/S!N/WILL-O/神使轟く、激情の如く。/椎名ひかり/ジュリアナの祟り/マッシュアップ/CY8ER/【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME/LIBRE FUNTOS/S.S.NiRVERGE/RAZOR/キャラメルペッパーズ/Cool-X/ANFiNY/ドリフトエンジェルス/FRESH ANGELS/AlbaNox/劇場版ゴキゲン帝国/ネコプラ∞/幻.no/大宮I☆DOLL/
※再入場可能リストバンド販売予定
※出演者の変更・キャンセルに伴うチケットの払戻しは致しません。ご了承ください。
プレイガイド e+/ローソンチケット/チケットぴあ/LivePocket
入場順: 整理番号順
主催/制作:RINethics Inc
新世紀えぴっくすたぁネ申 Twitter
新世紀えぴっくすたぁネ申 Web
新世紀えぴっくすたぁネ申 YouTube Channel

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」