新作ミュージカル『怪人と探偵』、東
京スカパラダイスオーケストラによる
テーマ曲が解禁

2019年9月14日(土)~29日(日)横浜・KAAT 神奈川芸術劇場、10月3日(木)~6日(日)兵庫・兵庫県立芸術文化センターにて上演する、新作ミュージカル『怪人と探偵』のテーマ曲が解禁された。
本公演は、作・作詞・楽曲プロデュースを森雪之丞、演出を白井晃。そして出演に中川晃教加藤和樹大原櫻子らを迎え、江戸川乱歩が生み出した日本文学史上最も有名な大怪盗・怪人二十面相と名探偵・明智小五郎を主人公に、「少年探偵団シリーズ」など乱歩作品に登場するキャラクターたちが、騙し騙される華麗な対決を繰り広げる新作ミュージカルだ。
この度、本公演のテーマ音楽を書き下ろした、東京スカパラダイスオーケストラ作曲のテーマ曲「憂愁モダン〜怪人と探偵のテーマ」 が公演PVにのせて、公式ウェブサイトにて初公開された。楽曲は本舞台の世界観を感じられるものになっており、観劇の前にチェックしてみてはいかがだろうか。
東京スカパラダイスオーケストラ コメント
東京スカパラダイスオーケストラ
大正、昭和の輝きを、平成を飛び越え、令和の時代に甦らせるような作品、楽しみにしています。雪之丞さんならではのカラフルな愛憎がポップに弾ける最高な舞台になると期待しています。谷中敦個人としては、長い時間をかけてじっくりとお付き合いさせて頂いている森雪之丞さんと改めて一緒にお仕事させて貰えること、大変光栄に思っています。本当にありがとうございます。
谷中敦 (東京スカパラダイスオーケストラ)
<東京スカパラダイスオーケストラ プロフィール>
ジャマイカ生まれのスカという音楽を、自ら演奏する楽曲は"トーキョースカ"と称して独自のジャンルを築き上げ、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、南米と世界を股にかけ活躍する大所帯スカバンド。幾度となるメンバーチェンジを乗り越え、現在のメンバーは合計 9 人。今なお常に最前線で走り続けている。2019 年でデビュー30 周年を迎え、さまざまなプロジェクトが始動中。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。