ウエストライフ、9年ぶりのニュー・
アルバムを今秋リリース

今年デビュー20周年を迎えるウエストライフが、ニュー・アルバム『スペクトラム』を9月6日にリリースすることを発表した。2010年の『グラヴィティ』以来、およそ9年ぶりのスタジオ・アルバムとなる作品だ。
2018年秋に音楽シーンへの復帰を発表したウエストライフは、2019年に入るとエド・シーランやスティーヴ・マックもソングライターに名を連ねる新曲「ハロー・マイ・ラヴ」「ベター・マン」を立て続けにリリース。この後5月からは、デビュー20周年を祝した約7年ぶりのUK/アイルランド・ツアー<The Twenty Tour>に乗り出す予定となっている。
View this post on Instagram

Thank you @teddysphotos & @rokstoneprod ???? #Betterman available to download now

Nicky Byrneさん(@nickybyrneinsta)がシェアした投稿 -

現時点でニュー・アルバムの収録内容は明かされていないが、リリースの決定に合わせて「ハロー・マイ・ラヴ」と「ベター・マン」の2曲の収録が正式発表されている。
ニュー・アルバム『スペクトラム』|『Spectrum』

2019年9月6日(金)発売
https://umj.lnk.to/WESTLIFE_Album

関連リンク

View this post on Instagram

Thank you @teddysphotos & @rokstoneprod ???? #Betterman available to download now

Nicky Byrneさん(@nickybyrneinsta)がシェアした投稿 -

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。