写真上段左より時計回り、望月みゆ(ベース)、甘夏ゆず(ギター・シンセサイザー)、恋汐りんご、ななせぐみ、鈴姫みさこ(ドラム)、大桃子サンライズ

写真上段左より時計回り、望月みゆ(ベース)、甘夏ゆず(ギター・シンセサイザー)、恋汐りんご、ななせぐみ、鈴姫みさこ(ドラム)、大桃子サンライズ

【バンドじゃないもん!
MAXX NAKAYOSHI インタビュー】
バンもん!による、
バンもん!のための、
バンもん!の奪回!!

お子ちゃまアイドルには歌えない
リアリティーのある曲が揃ってる

それにしても今回はかなり楽しいアルバムですよね。

みさこ
でしょ? それこそ女の子がおもちゃ箱をひっくり返して、狂気の中、遊んでるみたいな(笑)。
みゆ
どの曲も遊びが入ってます。「DAN PATSU SHIKI」の歌割は私が決めたんですが、サビの部分の3人3人の組み合わせは、あえて各々違うパターンにしました。各々の声が混ざり合い、そのバリエーションにも特徴が生まれるでしょうし。“さぁ、みなさんはどれがお好み?”って。これを聴き分けられたらすごい!(笑)

この曲は“Shine”と書いて“死ね”とローマ字読みさせるところも秀逸だなと。

みさこ
曲を最後まで聴いてもらえば分かってもらえるでしょうが、決してヘイトな歌ではないんです。逆に“最後まで愛し合って添い遂げ続けようよ、お互い”って歌で。“ずっとあなたは私の光だよ”との意味も込めて、こう表記しました。
みゆ
この曲も含め、今回はわりとみさこの歌詞の書く割合も多くて。この曲もそうなんですが、歌詞カードを見ると“ああ歌っていたけど、実はこういった意味だったんだ…”と発見することも多くて。読み方でより歌詞の意味や深さ、ダブルミーニングをしている箇所も多々あったりして。その辺りもぜひ歌詞カードで楽しんでほしいです。

作詞と言えばゆずとみさこさんの共作詞もありましたね。

ゆず
「おやすみmuse」がそうです。曲自体はむちゃくちゃオルゴールやワルツ調で安堵感があるんだけど、歌詞はかなり残酷で(笑)。めちゃめちゃ怖くて。みーちゃん(鈴姫みさこの愛称)が最初言っていたのが、温かい音楽に乗せる残酷な歌詞ってより酷さが伝わるってことで。最初は私の夢の中の話でしたが、夜中に電話で話しているうちに私の頭の中のワードを紡いでくれて歌詞にしてくれました。

個人的には「イミ・ナイ・ダンス」での複雑な展開も耳を惹きました。

みゆ
リード曲ですね。この曲に関しては、ドラムのみさこと向かい合いながらベースを弾きました。かなりグルービーな曲だったので、みさこが一緒に録りたいと言ってくれて。向かい合って“そうそうこの感じ!”ってニヤニヤしながらお互い弾いたり叩いたりしてました。
ゆず
この曲に関してはギターを3本重ねているんですが、それは私が全て弾いてます。この曲にも実はイメージがあって。海外のガールズバンドのちょっと荒っぽい感じ…なんかパンクの“やっちゃえー!”みたいな。上手い人には出せないエモ味みたいなものを出したかったんです。女の子ならではの初期衝動感というか。もともとそういったバンドが好きだし、その辺りをイメージして弾きました。
大桃子
私は「天国とブギー・ジャム」を担当しました。ちょっと80年代のディスコ感が欲しくて。ハッピーで、横ノリで、楽しく音に身を任せてクラップできる、ちょっと海外のノリがある曲というか。これはNONA REEVESの西寺郷太さんに作っていただきました。バンもん!としても一歩ステップアップできた曲かなと。今までの私たちにありそうでなかったタイプの曲です。

この曲も含め、今作には今までのバンもん!らしからぬ曲も目白押しで。

みさこ
そんじょそこらのお子ちゃまアイドルには歌えない無茶苦茶リアリティーのある曲が揃ってますから(笑)。
ぐみ
説得力や経験値が違うし、それがゆえの歌に滲み出る何かがありますからね。単なるあるあるソングじゃない。「あんま覚えてない夜」は私が歌割を担当したんです。この曲は誰にどこを歌ってほしいというのが自分の中で明確にあって。仮歌の段階からきちんとメンバーそれぞれの歌声で頭の中で再生されたんです。自分ではぴったりとはまった自負があります。

今作を引っ提げての全国ツアーも控えてますがその辺りを。

恋汐
MAXX NAKAYOSHIになってからパフォーマンスもアップデートしました。ドラムが前に出て、後ろにお立ち台を設置することでより立体的なパフォーマンスになってます! 今回もたくさんいろいろなところを回るので、ぜひみなさん遊びに来て体感してほしいです。
みさこ
今作は何気にお客さん参加の箇所も多いんです。いわゆるお客さんとともに楽曲を完成させていくタイプというか。ぜひ各会場で今作の楽曲たちを一緒に完成させて欲しいです。各地でお待ちしています!

取材:池田スカオ和宏

アルバム『NO LIMIT』2019年4月3日発売 PONY CANYON
    • 【LIMITED EDITION(Blu-ray付)】
    • PCCA-04764
    • ¥5,400(税込)
    • 【STANDARD EDITION】
    • PCCA-04765
    • ¥3,240(税込)

『バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI JAPAN TOUR 2019令和元年!NAKAYOSHI幕府▽』

5/19(日) 東京・日比谷野外大音楽堂
5/24(金) 長野・NAGANO CLUB JUNK BOX
5/25(土) 富山・Soul Power
6/02(日) 群馬・高崎clubFLEEZ
6/14(金) 石川・vanvanV4
6/15(土) 新潟・NEXS NIIGATA
6/22(土) 岡山・YEBISU YA PRO
6/23(日) 広島・LIVE VANQUISH
6/29(土) 静岡・SOUND SHOWER ark 清水
6/30(日) 山梨・甲府CONVICTION
7/05(金) 福岡・DRUM Be-1
7/06(土) 熊本・Be.9 V2
7/12(金) 神奈川・F.A.D yokohama
7/19(金) 北海道・PANNY LANE 24
7/20(土) 北海道・帯広MEGA STONE
7/26(金) 大阪・BIGCAT
8/09(金) 栃木・HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2
8/24(土) 愛知・NAGOYA ReNY Limited
8/25(日) 千葉・柏PALOOZA
9/07(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
9/08(日) 埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
9/20(金) 宮城・MACANA
9/27(金) 京都・KYOTO MUSE
9/28(土) 兵庫・Varit.
※沖縄公演は後日発表
※タイトルの▽は白抜きハートになります

バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI プロフィール

2011年、神聖かまってちゃんのドラマー・みさこが、かっちゃんとふたりで結成。“ツインドラムあいどる”として活動を開始し、12年10月にミニアルバム『バンドじゃないもん!』でメジャーデビュー。その後、メンバーチェンジを繰り返し、14年に現在の6人体制となる。15年には初の全国ワンマンツアーを成功させ、16年5月にシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」で再メジャーデビュー。18年11月にグループ名を”バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI”に改名することを発表した。バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着