大比良瑞希セレクト『brand new me!
』ジョン・メイヤー、Lawrenceなど
| 4月連載2/4

大比良瑞希が選ぶ『brand new me!』

Waiting On the World to Change – L
ive at the Nokia Theatre, Los Angel
es, CA – December 2007 / ジョン・メ
イヤー

大比良瑞希セレクトコメント:
もうあと4時間後は、
武道館公演に私も駆けつけます!ということで、John Mayerです。大好きな曲いっぱいあるけど、ライブではやっぱりこの曲で一緒に、「waiting〜!」って叫びたい。ぁぁ楽しみです…。

More / Lawrence

大比良瑞希セレクトコメント:
NYの若き兄妹によるソウルユニット!
あたりの香りもする、誰もが好きなポップサウンドを、若さと男女ユニゾンと今っぽさも加わり、ちょっと恥ずかしいくらいハッピーオーラ滲み出る一曲、これはどんなに落ち込んでも元気出るかも。次の曲も好き!

2020 / all about paradise

大比良瑞希セレクトコメント:
イントロから、ステップ踏みながらいつのまに別世界に連れて行かれるような、中毒性溢れる
の私が一番好きな曲!美しさと危なっかしさのバランスが心地よくて、知らなかったアブナイ自分を発見できそうな気さえしてくる…。
そしてなんと、4月24日(水)に恵比寿BATICAで開催する、私主催の世界最小フェス<FROM MANSION vol.2>に出演して頂くことになってます!
この連載を読んでくれているコアな皆様は、絶対に!くるよね◎
ライブも最高だから、一緒に楽しみましょう。

毎週更新!大比良瑞希選曲プレイリスト

フォロー

大比良瑞希 Profile 東京出身のシンガーソングライター、トラックメイカー 。 作曲家/チェリストの伊藤修平をプロデュースに迎え、2015年ミニアルバム「LIP NOISE」のリリースでソロ活動をスタート。 2016年アルバム「TRUE ROMANCE」をリリース。2017年8月より3ヶ月連続シングルのデジタルリリースを発表。 スモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を包み込み、ソウルフルかつオルタナロックに、新時代の歌謡曲を紡ぐ。 FUJI ROCK FESTIVALのほか、SOMMERSONIC、りんご音楽祭、音泉温楽などフェスへの出演も多数。 歌とギターのほか、企業CMへの楽曲提供や様々なアーティストのサポートワークでも注目を 集めている。コーラスワークでは過去にtofubeatsやLucky Tapes、Alfred BeachSandal×STUTS、Awesome City Clubなど多数の作品に参加。

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着