L→R Shinno(Gu)、団長(Vo)、Kyrie(Gu)、K(Dr)

L→R Shinno(Gu)、団長(Vo)、Kyrie(Gu)、K(Dr)

【NoGoD インタビュー】
世の中、自分の思い通りに
なんていかない。
それでも進んで行かなきゃいけない。

昨年4月にベースの華凜が脱退して4人体制となったNoGoDから、ついに初の作品が到着。純然たるHR/HMにキャッチーな歌メロと、実に1年7カ月振りとなるミニアルバム『神劇』には“NoGoDとは何ぞや?”という問いに対するひとつの回答が示されている。ターニングポイントを迎えた今だからこそ見据えた“原点”から生まれた“未来”を、ぜひ確かめてみてほしい。

“新しいところに行く”っていう
メッセージを込めたかった

4人体制になって約1年。その間、ライヴではさまざまなゲストベーシストを迎えられてきましたよね。

団長
延べ7人くらいのベーシストに手伝ってもらったんですけど、いろんなタイプの方がいましたね。ゴリゴリの方もいれば、器用なスタジオミュージシャン気質な方、ぶっ飛んでる方もいて(笑)。
Shinno
それぞれ個性は違ってもまったく知らない方はいなかったから、やりづらいこともなかったですね。
K
最初がメトロノームのリウさんだったのは良かったなと思います。もともと事務所の先輩なんでNoGoDのこともよく分かってくれてますし、あとから入ってくるゲストベーシストのことも考えて、自由なスタイルというものを築いてくれたんですよ。
Kyrie
ただ、ゲストの方用にベースの譜面を書くのは大変でした。特にメジャーデビュー前の曲は、僕がベースのフレーズを理解していないものもあったので、それこそイチから耳コピして。
団長
スタジオに入る頻度もべらぼうに増えましたね。でも、おかげで曲の理解度は増しました。改めて曲を分解してスタジオでしっかり合わせてみると、今まで見えてこなかったものが見えたり。大変ではありましたけど、スキルアップにはつながりました。

今作の『神劇』を聴いた時、改めて“NoGoDってキャッチーなバンドなんだな”と実感しました。

団長
そうなんです。ずっとキャッチーではいたはずが、今から振り返ると、その時々で自分たちのキャッチーの捉え方が変わっていたんですよね。それが新体制になってイチからのスタートということで、より初期衝動に近いというか。“NoGoDってこういうバンドだよな”っていうものを、自然とかたちにできた気はします。
Kyrie
タイトルを決めるにあたっても、今まで意識してこなかったNoGoDというバンドのコンセプトを引っ張り出したくはなりました。団長は“新天地”っていうワードを使いたがっていて(笑)。
団長
やっぱり“新しいところに行く”っていうメッセージを込めたかったんです。結局は「masque」に「そして舞台は続く」と、中心となる曲に“劇”というコンセプトがあったところから“神劇”に決まって。まぁ、音的には“進撃”と重ねられますし、NoGoDっぽく“神”の字も使いたかったんで、いいんじゃないかと。

厳かで、とても力強いタイトルだと思います。インストから続く実質的な幕開け曲「masque」とラストの「そして舞台は続く」は特に歌詞も赤裸々で、NoGoDそのものを想起させますし。

Kyrie
原曲の段階で「masque」と「そして舞台は続く」は、両方とも収録したいと思ったんですね。ただ、普通に選んでいくと曲調的に“どちらか片方でいいや”ってなりそうだったんで、この2曲をリンクさせてコンセプトの軸にしようと。もともと「masque」には“舞踏会”というイメージがあったんで、歌詞を書いてくれる団長にそれを伝えつつ、団長原曲の「そして舞台は続く」のほうも、それに合わせて歌詞をリライトしてもらいました。
団長
「masque」はオリエンタルな雰囲気もあるし、“舞踏会”と言われてすぐに仮面舞踏会が浮かんだんですけど…この界隈にはよくある話じゃないですか。もう俺たちは何やっても許されるから、お客さんが求めてるものを度外視してやろう!みたいな。でも、そういう時って良い方向に転ばないことが多いんですよね。そういう迷走していた時期を乗り超えて、振り切れた今の自分たちだから書ける歌詞でもあり、この主人公が…それは自分たちであるかもしれないし、リスナーのひとりひとりなのかもしれないけど、ひとつ作品の軸になるなと感じて。なので、全曲通じて同じ主人公の目線でとらえられるように歌詞も書いたんです。

なるほど。結果、主人公をNoGoDと解釈すれば、とんでもなくストレートに心境を歌っているようにも見えるし、もちろん社会の中で仮面を被って生きるひとりひとりの物語ともとらえられる。

団長
そうですね。まぁ、我々はショーとしてメイクしているタイプなので。
Kyrie
俺とか今回の写真、すっぴんでも変わんないからな。
K
口しか見えてない(笑)。
L→R Shinno(Gu)、団長(Vo)、Kyrie(Gu)、K(Dr)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着