ロックの殿堂、米TV放送の予告編が公

アメリカの衛星/ケーブルテレビ局HBOが、今月終わりに放送するロックの殿堂セレモニー(3月29日ニューヨークで開催)の予告編を公開した。
2019年は、ザ・キュアー、デフ・レパード、ジャネット・ジャクソン、スティーヴィー・ニックス、レディオヘッド、ロキシー・ミュージック、ザ・ゾンビーズが殿堂入りした。また、昨年新たに設立されたシングルのカテゴリーでは、ザ・シャンテルズの「Maybe」(1957年)、ザ・チャンプスの「Tequila」(1958年)、バレット・ストロングの「Money (That’s What I Want)」(1959年)、アイズレー・ブラザーズの「Twist And Shout」(1962年)、シャングリラスの「Leader Of The Pack」(1964年)、シャドウズ・オブ・ナイトの「Gloria」(1965年)が殿堂入りしている。

ブライアン・メイがデフ・レパード、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーがザ・キュアー、デュラン・デュランのサイモン・ル・ボン&ジョン・テイラーがロキシー・ミュージック、ハリー・スタイルズがスティーヴィー・ニックス、デヴィッド・バーンがレディオヘッド、ジャネール・モネイがジャネット・ジャクソン、バングルスのスザンナ・ホフスがザ・ゾンビーズのプレゼンターを務めた。
今年は、ディーヴォ、John Prine、クラフトワーク、LL・クール・J、MC5、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トッド・ラングレン、ルーファス ft. チャカ・カーンも候補に挙がっていた。

式典の模様は、4月27日、HBOおよびHBO NOW、HBO GO、HBO On Demandなどで放送される。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。