梶裕貴(右)と内田雄馬が“兄弟バッテリー”に

梶裕貴(右)と内田雄馬が“兄弟バッテリー”に

「MIX」梶裕貴&内田雄馬、早くも相
思相愛 アフレコ現場は内田姉弟が仲
良しすぎる?

梶裕貴(右)と内田雄馬が“兄弟バッテリー”に あだち充氏の青春野球漫画をテレビアニメ化する「MIX」が4月6日午後5時30分から放送開始となる。親の再婚によって“年齢も誕生日も同じ双子?”となった立花投馬と走一郎を演じるのは、梶裕貴(弟・投馬役)と内田雄馬(兄・走一郎役)。これまで「共演はあれど、がっつり絡むような役はなかった」という2人が語る、互いの印象、あだち充作品への思いとは。また、早くも話題を呼んでいる「内田真礼・雄馬の姉弟共演」の話題も飛び出した。梶が目撃した、アフレコ現場での内田姉弟の“仲良しすぎる姿”とは?(取材・文/編集部)
 累計発行部数750万部を超える同名原作は、あだち氏の代表作「タッチ」の約30年後の明青学園を舞台に、“運命の兄弟”が甲子園を目指す物語。明青学園中等部の野球部に所属する立花兄弟は、走一郎が捕手・打者として活躍し、投馬は“ある理由”から三塁手を務めているが、人並み外れた投手の才能を隠し持っていた。走一郎の実妹で、投馬とは血のつながらない義理の妹・音美(CV:内田真礼)も中学に入学し、次第に2人の周囲はにぎやかになっていく。
兄弟役で本格共演
互いの印象は「良いやつだなあ」「素敵too素敵」
――アフレコは既にはじまっていますが、収録を重ねるなかで、互いに新たな発見はありましたか?
梶 今までは、共演はあれど、芝居でがっつり絡む機会はありませんでした。でも、ここ最近「MIX」をはじめ、いろいろな作品で深い関係性の役柄で共演しているので、少しずつ(内田のことを)知っていっているような感じです。彼の人柄も漠然とは知っていましたが、改めて「そんなにも相手を受け入れられるんだな」とか「相手を立てられる人なんだな」と感じているところです。見習わなくてはなと思いました。本当に「良いやつだなあ」って。
内田 ちょっと照れますね(笑)。梶さんこそ周りをよく見ていらして、僕ら後輩にも声をかけてくださいます。そういった多方向への心配りがすごく素敵だなと。それから、これは僕が言うと「お前はなんなんだ!?」という感じですが……お芝居がすごいです! ものすごいです! 芝居が本当に「素敵too素敵」です。
梶 「too」って何?(笑)。
内田 tooは「より」です。
梶 そんな使い方初めて聞いた(笑)。
内田 僕の(作った)言葉です(笑)。今回ご一緒させていただいて、本当に素敵だなと。憧れではあるけれど、憧れているだけではなくて、並んで言葉を交わし続けられる人になりたいなと思っています。
梶 なんか、すみません(照)。ありがとうございます。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着