THE YELLOW MONKEY フジテレビ系『
Love music』でインディーズ時代の未
レコーディング曲「毛皮のコートのブ
ルース」をテレビ初パフォーマンス

19年ぶりのオリジナルアルバム『9999』のリリースを4月17日(水)に控えているTHE YELLOW MONKEYが出演する、4月14日(日)放送のフジテレビ系『Love music』の「THE YELLOW MONKEYスペシャル」でのパフォーマンス楽曲が明らかになった。
歌唱曲は計3曲。昨年2018年に放送されたテレビ東京 『天 天和通りの快男児』主題歌「天道虫」、ライブで絶大な人気を誇る「パール」、そしてインディーズ時代の未レコーディング曲「毛皮のコートのブルース」をテレビ初披露する。
「毛皮のコートのブルース」は、今回『9999』の楽曲と共に初レコーディングとなった楽曲。ボーナストラックとして、デジタルアルバムの購入者のみが入手できる音源だ(注:CDには「毛皮のコートのブルース」は未収録)。このインディーズ時代の名曲が、初音源化で、且つボーナストラックに収録される事は、ファンの間でも話題となっている。
「毛皮のコートのブルース」は約7分の長尺楽曲で、地上波でこのサイズの楽曲がオンエアされるのは極めて異例。今回、THE YELLOW MONKEYのキャスティングを行った『Love music』のチーフプロデューサーであるフジテレビ・三浦淳氏は選曲に関して「テレビの地上波放送で(しかもほぼフルサイズで!)観られる日が来るなんて…。本当にもう奇跡のような出来事なんです。深夜ですが…出来ればいつもよりボリュームを少し大きめにして、55分間テレビの前の最前列で盛り上がっていただきたいと思います」とコメントしている。
放送は上記3曲の歌唱に加え、トークではTHE YELLOW MONKEYの各メンバーが初めて買ったCDや、影響を受けてたきた音楽、青春の1曲などを語り、改めてバンドの魅力にふれることができる内容となっている。
また、『9999』収録曲のインスト音源が聴けるダイジェスト映像も同時公開された。今回公開された映像では、先日行われた“世界最速先行試聴会”でもパフォーマンスされ、ファンからリリースが待ち望まれている新録曲のインスト音源を聴くことができる。
iTunesでは、今回公開されたbacking track(インスト音源)13曲に加え、CD収録と同じ13曲、ダウンロード・アルバムのボーナストラックである「毛皮のコートのブルース」、全27曲を収録した“プレオーダー期間限定盤”を4月16日まで販売中。

■フジテレビ:三浦淳氏コメント
地上波で「毛皮のコートのブルース」が放送されるって、コレはかなりの事件です…!!!
THE YELLOW MONKEYの90年代からのファンも、活動休止後にハマったファンも、2016年の再集結以降のファンも、この凄さにピンと来ない人がいるかもしれませんが…。僕のように90年代初頭からTHE YELLOW MONKEYの毒にどっぷり犯されてしまったファンからしてみたら「毛皮のコートのブルース」というインディーズ時代からの伝説の未発表曲を、テレビの地上波放送で(しかもほぼフルサイズで!)観られる日が来るなんて…。本当にもう奇跡のような出来事なんです。
「JAM」「SO YOUNG」「球根」を名曲として挙げる人が多いように、THE YELLOW MONKEYはミディアムナンバー、バラードの名曲が多いんです。でもファンからしてみたら、もっとオススメのミディアムナンバーがあるんです。
「This Is For You」「真珠色の革命時代~Pearl Light Of Revolution~」「シルクスカーフに帽子のマダム」「MERRY X'MAS」「天国旅行」「花吹雪」…どれも名曲ばかりなのに、これまでテレビで披露する機会はほとんどなかったですし、ファン以外に知られる事もほぼありませんでした…。
そんな想いもあって、THE YELLOW MONKEYが解散してから5年後の2009年に『メカラ・ウロコ 20〜THE YELLOW MONKEY 結成20周年特番〜』というヒストリー番組を作らせてもらいましたが、その中で、初期の商品化されていないレア映像や、初めてテレビで放送するようなマニアックな楽曲をふんだんに使いましたが、番組の構成で肝となるところではミディアムナンバーの名曲をしっかり使わせてもらいました。
その時に「毛皮のコートのブルース」も放送させてもらったのですが、あれを作っている時はTHE YELLOW MONKEYが再び活動をするとは思ってもいなかったし、まさか、また一緒に仕事が出来るなんて1ミリも想像した事もなかったし、まさか、まさか「毛皮のコートのブルース」を自分の番組でパフォーマンスしてもらうなんて、夢にも思っていませんでした、いませんでした、いませんでした…!!!
これまでもサプライズを仕掛けたり、いい意味で予想を裏切りながら、ファンを喜ばせてきたのがTHE YELLOW MONKEYの魅力の一つでしたが、今回この曲をテレビで披露するのもファンを狂喜させるビッグサプライズですし、そのサプライズの場に『Love music』を選んでくれたのは本当に幸せなことです。
この放送は間違いなくTHE YELLOW MONKEY史に残る放送になります。深夜ですが…出来ればいつもよりボリュームを少し大きめにして、55分間テレビの前の最前列で盛り上がっていただきたいと思います。僕も最前列で堪能します!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着