カーク・ハメット「トゥールは新作の
アートワークに取り掛かっていた」

トゥールのニュー・アルバム制作が最終段階に入ったようだ。トゥールのメンバーではなく、メタリカのカーク・ハメットが明かした。
ハメットはニュージーランドのメディア『The Rock』のインタビューでこう話した。「アダム・ジョーンズ(トゥールのギタリスト)とはよく話すんだ。最後に話したとき、彼はアートワークに取り掛かっていた。だから、いい兆候だ。アートワークに取り掛かっているなら、もうすぐに違いない」

ドラマーのダニー・ケアリーは今年1月、米カリフォルニアで開かれた楽器展示会<NAMM>に出席した際、ファンから新作について問われると、「4月だ。一応、それが計画だ」と話していた。また、その直後、トゥールのオフィシャル・サイト(ToolBand.com)で、サウンドは入っていないが、新作のティーザーだと思われる映像も公開された。

トゥールの新作は、2006年の『10,000 Days』以来13年ぶり、5枚目のスタジオ・アルバムとなる。

彼らは5月に新たなツアーを開始。2ヶ月に渡り、アメリカ、ヨーロッパで公演を開く。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。