<RESISTANCE>や<Circoloco>など
年間160本のギグをこなす世界的トッ
プDJ、アート・デパートメント来日

ソロモンやジェイミー・ジョーンズなど世界的トップDJを招聘し、前衛的なスクラップアートとヴィジュアル演出による独創的なパーティを展開する<LiLiTH>が、1年ぶりに渋谷WOMBで開催される。

ゲストには、レーベルNo.19を主宰する世界的トップDJであるアート・デパートメントが出演することとなった。Crosstown Rebelsから発表したデビュー曲「Without you」が、Resident Advisor、Groove Mag、beatportにて“Track of the Year 2011”を獲得。翌年発表した1st アルバム『The Drawing Board』がiTunesの年間チャート“Best Electronic Album”(2012) にて2位を取得。DJランキングでは、Mixmag で過去最高2位(2012)。Resident Advisorの読者投票の人気ランキングでは初登場6位(2011)を記録。さらに<RESISTANCE>、<Circoloco>、<Soner>、<elrow>など、世界各地のフェスティバルでヘッドライナーとして出演し、年間160本以上のギグをこなすスーパースターが3時間のロングセットを披露する。国内からは、NYのレーベルCREW LOVEよりデビューを果たし、ヨーロッパ各地やアジア諸国でギグを重ねる<LiLiTH>レジデントDJのNAOKI SERIZAWAが迎え撃つ。
VIP LOUNGEでは、民族音楽から電子音楽まであらゆるダンスミュージックを包括した作品で世界中のファンを魅了するJ.A.K.A.M.(JUZU a.k.a. MOOCHY)に加え、<Rainbow Disco Club>のレジデントDJにして海外でも活躍する実力者KIKIORIXとSisiも参戦。オープニングには、クラブからラウンジまで幅広いプレイフィールドで活躍するKWELのEITAが出演。世界を舞台に活躍するベテランDJたちがこぞって出演するVIPラウンジは、どの時間も良質なダンスミュージックで溢れるだろう。
一方、WOMB LOUNGEでは、俳優、アーティストとして活躍する浅野忠信によるテクノライブに加え、DJ/アーティストとしてのみならず、<フジロック>の「オールナイトフジ」を始め、数々のイベントをプロデュースしてきた仕掛け人Bryan Burton-Lewisが出演。さらに3枚のオリジナルアルバムを発表し、自身のレギュラーパーティ<DEROOM>では、3500人以上のオーディエンスを動員するDJ 53+84 と、DJ集団KRASHとして都内各所で精力的に活動するSHINYA NAKAMURA vs KAZUYA TANIMOTOもLiLiTHに初出演する。

<LiLiTH “the party!!!#41” feat.
ART DEPARTMENT >

2019年4月6日(土)
渋谷WOMB
OPEN: 23:00 CLOSE: 4:30
DOOR: ¥3500 ADV ¥3000 (数量限定)

MAIN FLOOR:
ART DEPARTMENT(No.19 Music / from Toronto
NAOKI SERIZAWA(CREW LOVE / LiLiTH)
Decoration:R領域 | Visuals:100LDK / Comboy
Lighting:AIBA

VIP LOUNGE:
J.A.K.A.M. (JUZU a.k.a. MOOCHY / NXS / CROSSPOINT)
KIKIORIX
Sisi(Timothy Really Lab. / RAINBOW DISCO CLUB)
EITA(KEWL)

WOMB LOUNGE:
TADANOBU ASANO -LIVE-
Bryan Burton-Lewis
53+84
SHINYA NAKAMURA vs KAZUYA TANIMOTO

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。