TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔
獣戦線バビロニア-』が2019年10月に
放送へ 最新PVでマシュ、ギルガメッ
シュらが戦う姿も

2019年10月放送予定のTVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』からキービジュアルと最新PVが公開された。
『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、原作のスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』のエピソードの一つ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をTVアニメ化するプロジェクト。人理継続保障機関・カルデアのマスター藤丸立香とデミ・サーヴァントのマシュ・キリエライトが人類絶滅を阻止するため、紀元前2655年の古代メソポタミアの都市国家・ウルクを舞台に、三柱の女神や魔獣たちと戦いを繰り広げる姿が描かれる。

解禁された映像では、これまでのPVで姿が確認されてきたサーヴァントたちが次々登場。不老不死の霊草の探索を終えた“賢王ギルガメッシュ”が法具を解放するようすや、マシュが魔獣と戦う場面、フォウやランサー・アナ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、マーリン、イシュタル、エルキドゥら原作お馴染みのキャラクターたちの姿が収められている。
なお、同アニメの放送時期は2019年10月を予定。更新された公式サイトでは、藤丸とマシュ、フォウをフィーチャーした新ビジュアルも公開されている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着