ドン・ドッケン、セリーヌ・ディオン
の「My Heart Will Go On」をカバー

ドッケンのフロントマン、ドン・ドッケンは、ソロ・アルバム『Solitary』(2008年)を再リリースするにあたり、セリーヌ・ディオンが歌った映画『タイタニック』のテーマ曲「My Heart Will Go On」をレコーディングしたそうだ。
ドッケンにとって2枚目のソロ・アルバム『Solitary』は、当時、彼の公演に来た人のみ購入可能だった。

ドッケンは『Focus On Metal』ポッドキャストのインタビューで、こう明かした。「夏に俺のソロ・アルバム『Solitary』をリリースする。あれは正式にリリースされていなかった。8年前に作ったんだ。3曲加えて、12曲入りのCDにした。新たに3曲やったんだよ。新曲じゃない。カバーだ。でも、すごく美しいよ。セリーヌ・ディオンの『タイタニック』の曲をやった。みんな、『タイタニック』の曲は誰にもできない、オリジナルには太刀打ちできないって言ってた。あれは素晴らしいからね。でも、俺はドン・ドッケン化した」

「それに、ラビリンスの“Jealous”もやったんだ。俺はピアノを弾き、歌った。本当にビューティフルなものになったよ。それと、『タイタニック』の曲と同じ作者(ジェイムス・ホーナー)の“All Love Can Be”もね。有名な作曲家だ。彼は飛行機事故で亡くなった。だから、追悼のようなものだ。彼は僕の友人だった。ひと月違いの誕生日で、同い年だったんだ。だから、“Jealous”以外は、彼へのちょっとしたオマージュだ」

『Solitary』のリリースの詳細は今後発表される。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」