BUCK-TICK

BUCK-TICK

BUCK-TICK、新曲「RONDO」が
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』ED曲に!

4月よりBUCK-TICKの新曲「RONDO」がフジテレビ系TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディング主題歌となることが決定した。

『ゲゲゲの鬼太郎』はアニメ第1期の放送開始から50周年のアニバーサリーイヤーとなった2018年に新シリーズ(第6期)に突入、現在も好評放送中だ。

4月7日(日)の放送より2年目に突入し、新章「地獄の四将編」がスタートすることになったが、BUCK-TICKが『ゲゲゲの鬼太郎』のために書き下ろした新曲「RONDO」は、その新エンディング主題歌となる。リリース等の情報は近日発表となるのでお楽しみに!

【コメント】

<アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』に関して>
■櫻井敦司
小さい頃は鬼太郎を観て育ちました。
鬼太郎は人間の弱さや愚かさ、悲しみや苦しみ、
ささやかな喜び、これらを幼い僕に教えてくれました。
そして、今回エンディング曲を歌えた事で
妖怪たちの仲間になれた気がしてとても幸せです。
鬼太郎ありがと。

■今井寿
『ゲゲゲの鬼太郎』は子供の頃から、馴染みのある漫画です。
ダークで新しい世界に加われて嬉しいです。

■星野英彦
幼い頃 観ていた『ゲゲゲの鬼太郎』の、あの不気味な雰囲気の中にもどこか引きつけられる感覚は、今でも覚えています。
そして、一度聴いたら耳から離れないあのテーマ曲。大好きでした。
そのエンディング主題歌になった事はとても嬉しく思います。

■樋口豊
子供の頃から見ていたゲゲゲの鬼太郎のエンディングテーマに採用されてとても嬉しく、そして光栄です。
ゲゲゲの鬼太郎&BUCK-TICKをよろしくお願いいたします。

■ヤガミ・トール
TV初放送から見ているので、エンディングで自分たちの曲が使われること大変嬉しく思います。
良い感じに仕上がった曲なので是非聴いてください。

<楽曲「RONDO」について>
■櫻井敦司
これは夢?
人は何処からやって来て何処へゆくの?
仮面の下の顔は笑っているの? 泣いているの?
可愛い猫が夢の世界へご案内致します。
ねこ娘のおかげでとてもロマンティックな曲になりました。

■今井寿
歌いましょう
踊りましょう
さあ 夜の始まりだ

■星野英彦
従来のBUCK-TICKの音にヴァイオリンやアコーディオンが入る事によって、より一層、深い曲に仕上がっています。

■樋口豊
また新しいBUCK-TICKの世界観を出せた曲だと思います。

■ヤガミ・トール
BUCK-TICKのゴシックな世界観が、味わえる楽曲に仕上がったと思っています。

フジテレビ系TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』

放送局:フジテレビほか
放送日時:毎週日曜朝9時~
※地域により放送時間・曜日が異なります
エンディング主題歌:「RONDO」 / BUCK-TICK
放送日:初回O.A 2019年4月7日(日)

■番組URL http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/

Blu-ray&DVD『TOUR No.0』2019年4月24日発売
    • 【Blu-ray 完全生産限定盤 】(2Blu-ray+Photobook)
    • VIZL-1528/¥12,000+税
    • 【Blu-ray 通常盤】
    • VIXL-261/¥6,000+税
    • 【DVD 完全生産限定盤】 (2DVD+Photobook)
    • VIZL-1529/¥11,000+税
    • 【DVD 通常盤】
    • VIBL-936/¥5,500+税
    • <収録曲>
    • ■DISC1(完全生産限定盤、共通盤)
    • 『「TOUR No.0」LIVE at 東京国際フォーラム ホールA [2018.7.26] 』
    • 1.零式13型「愛」
    • 2.美醜LOVE
    • 3.サロメ - femme fatale -
    • 4.Ophelia
    • 5.光の帝国
    • 6.ノスタルジア - ヰタ メカニカリス -
    • 7.PINOA ICCHIO - 躍るアトム -
    • 8.メランコリア-ELECTRIA-
    • 9.IGNITER
    • 10.残骸
    • 11.楽園
    • 12.BABEL
    • 13.Moon さよならを教えて
    • 14.ゲルニカの夜
    • 15.胎内回帰
    • 16.GUSTAVE
    • 17.薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
    • 18.ROMANCE
    • 19.NATIONAL MEDIA BOYS
    • 20.REVOLVER
    • 21.Solaris
BUCK-TICK
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』
Blu-ray&DVD『TOUR No.0』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」