アリス・イン・チェインズ、最新アル
バムにインスパイアされたSF映画の予
告編公開

アリス・イン・チェインズが2018年夏に発表したアルバム『Rainier Fog』にインスパイアされ制作されたSF映画『Black Antenna』のロング・バージョンの予告編が、木曜日(2月28日)アリス・イン・チェインズのYouTubeチャンネルで公開された。
これは、バンドの長年のファンだという英国人の映像作家、アダム・メイソンが監督し、10エピソード/ビデオで1つの映画(90分)になっており、『Rainier Fog』に収録された10曲がそれぞれのエピソードでフィーチャーされているという。エピソード1と2が3月7日に公開されるそうだ。

今年のアカデミー賞で作品賞に輝いた『グリーンブック』の脚本家の1人で俳優でもあるニック・バレロンガ、同じく『グリーンブック』に出演したマイク・ハットン、アリス・イン・チェインズの「Never Fade」(『Rainier Fog』収録)のミュージック・ビデオに登場したDarri IngolfssonとPaul Sloanらが出演している。Sloanは監督のメイソンと共に脚本も手掛けた。
アリス・イン・チェインズのドラマー、ショーン・キニーは、12月に映画の制作発表があった際、「僕らずっと、アルバムに収録した全ての曲のビデオを作ろうってアイディアをもてあそんできた。『Rainier Fog』でそれを実現しただけでなく、なんと、映画にまでなった」とコメントしていた。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。