ほのかりん選曲プレイリスト『LOVE』
スキマスイッチ、宇多田ヒカルなど|
2月連載4/4

ほのかりん選曲プレイリスト『LOVE』

フラレガイガール / さユり

ほのかりんのセレクトポイント:
「ちよこれいと」も大好きなんですけど、やっぱりこの曲がたまに聴きたくなるのでこちらの方をチョイスしました。「たまに倦怠期予防のサプライズも忘れないでと/確かに言ってはいたけれど/振っていいわけがないでしょ」ってもう超かわいい。「あなたの分際で」とか、甘えまくってた人に振られるってめちゃくちゃ辛いんだよねーうわーわかるわー思い出して辛いわー。あー。

僕と傘と日曜日 / スキマスイッチ

ほのかりんのセレクトポイント:
大好きマンすぎて何曲紹介してんだよって思う方もいますかと思いますけど許してくださいよ。そこはマジでいい歌多すぎて私本当はアルバムごとプレイリストにしたいんだから(笑)!小さい頃初めて買ってもらったiPodには
スキマスイッチしか入ってないくらい好きだったんですから。で、最近スキマスイッチを改めて聴いてて、この曲最高だなって思った、「僕と傘と日曜日」をチョイス。「さよならの言葉 想像もせずに 信じ切ってた あの日」って最高の歌詞だしこれを付き合った男に思わせたい。え?これ今月のテーマ『LOVE』なんですか?初めて知りました。

HEART STATION / 宇多田ヒカル

ほのかりんのセレクトポイント:
LOVEといえば
様ではないですか?私が一番聴いた宇多田ヒカルさんの曲はこれかもしれないですねってことで、この曲をチョイス。「忘れなきゃいけない/そう思うほどに どうして/いい思い出たちばかりが残るの?」って歌詞が最強。最強と書いて、「さいつよ」って感じ(笑)。 どうして宇多田さんの曲は寄り添う歌詞ばかりなのに病まずにふわっと聴けるんでしょう。母性愛のようなものを感じる…。

毎週月曜更新!ほのかりん選曲プレイリ
スト『LOVE』

フォロー

ほのかりん Profile 1996年10月4日生まれの21歳。モデル、女優として活動をするなか、2013年ガールズバンド”コムシコムサ”にギタリストとして参加し、デビューに向けリハーサルを重ねる。2016年には次世代を担う新人の登竜門ともいえるイベント”Coming Next 2016”にコムシコムサとして出演。その後、望む音楽の方向性から「ソロへの志向」が強まり脱退し、ソロデビューに向けて準備を開始。 9月に「メロンソーダ」で念願のソロデビューを果たした。作詞作曲は全て彼女が手がける。 2018年5月9日(水)に1st Full Album「LOVE ME TENDER」を発売。

INFORMATION Digitalsingle「無粋なキス」 2019年2月6日(水)リリース Spotifyへのリンクはこちら。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」