佐藤優樹(モーニング娘。'19)

佐藤優樹(モーニング娘。'19)

佐藤優樹の発言で盛り上がってますけ
ど:ロマン優光連載129

ロマン優光のさよなら、くまさん
連載第129回 佐藤優樹の発言で盛り上がってますけど「えー、今回はーまーちゃんの水着の話でー! 一億八千万!」という編集氏の連絡に、一瞬「まーちゃん?」と戸惑ったものの「あ、モーニング娘。'19の佐藤優樹!」と気付き、編集氏がいつのまにかハロヲタになっていたことを初めて知りました……。
 ようするに、2019年2月16日に放送された『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまさんに写真集で水着にならないのか問われた佐藤優樹さんがやりたくないと言った話について書けということだと思うのですが、佐藤さんのようにやりたくないことはやりたくないと言えるのはとてもいいことです。こういう自分のルールで生きている人はやっぱり素敵ですよね。(終)
 というわけにもいかないので話を続けます。佐藤優樹さん本人の話については、自分のルールでちゃんと生きている人は素敵だという話で終わるんですが、この話についての反応を見てみると「何か違うのでは……。」と思わせるものもあったりします。
 性的搾取に対する拒絶とか反抗みたいな文脈で解釈している人もいます。しかし、佐藤さんの場合は多分そうではないと思うんですよ。写真集でプールや海のような必然的に水着になる場所でも水着になりたくない人なんだから。
 佐藤さんって基本的に浮世離れした人じゃないですか。ハロヲタでない自分でも知ってるくらい、そういう部分で話題になる面がある人というか。佐藤さんの中で独自の理由はあるだろうけど、それが性的な搾取に対する拒絶みたいなわかりやすく論理だったものだとは思えないんですよね。そういう感じだったら、さんまさんの下ネタで爆笑したりしないだろうし。そういう視点から佐藤さんを応援すると言いだしたような人を、激怒させるようなことを次に言い出しかねないのが佐藤さんという人であるような気がします。
 さんまさんが叩かれてたりもしますが、それも何か変な気がするんですよ。もともとは佐藤さんのファンからの写真集で水着になってくれるように説得してくれというリスナーの要望を受けての話で、さんまさんが水着を求めているわけではないでしょうし。
「普通の会社だったら、そんな話は許されない」ということを言う人もいますが、職場での世間話ではなくてエンターテイメントとしてのトークなんですよね。さんまさんが常識的に「水着を見たがるとかイヤらしくてよくない」「着たくないなら着ないでいいよね」とか言い出したら、話は終わってしまうんですよ。さんまさんが佐藤さんにしつこく食い下がることで、佐藤さんが面白い感じで切り返していき、それによって佐藤さんの個性がわかりやすく伝わるわけで。そういう効果を狙ってやってるのであって、何が何でもアイドルは水着になるべきと思って話をしていたわけではないと思うのです。
 個人的なことをいうと、ここ10年ぐらい、さんまさんのテレビのトーク番組を家族と一緒に見る機会があるたびに、ゲストの話を聞いていて私が「もっと聞きたい」と思うと、さんまさんが途中でそれを遮ってしまいイライラするので、そんな好きではないんですよね。しかし、それは感覚が合わないというだけの話です。確かに時代と合わなくなってる部分もあるような気もしますが、あえて古くさいズレを誇張して若手の話を引き出している部分もあって、さほど好きでない自分にもそこまでひどいという風には思えないんですよね。佐藤さんにある種の自分の中の理想を投影してしまった人たちによって、必要以上に悪い設定が与えられてしまったような気もします。
「水着になってる他のハロメンに失礼」みたいな問題外なことを言い出す人もいますが、ハロメンはそんな気にしないと思いますよ。佐藤優樹の言ってることだし。どういう人かなんて、身内の方がわかっているでしょう。
 自分の世界で生きていて、周りがどうであろうと、それがブレない人はやっぱいいですよね。佐藤さんの場合、今回はそれが世の中の動きにピッタリはまって、良い感じに世間に受け入れられたのだと思います。まあ、ああいう人の言動は素直に「面白いな!」「かわいいな!」「かっこいいな!」と感心すればいいだけで、変に自分の中の想いを投影しない方がいいと思うのですが。
(隔週金曜連載)
写真:佐藤優樹(モーニング娘。'19)
★ロマン優光の新書最新作、ついに3月4日発売!★
「90年代サブカルの呪い」書店店頭、またはネットでご注文を!
https://books.rakuten.co.jp/rb/15761771/
楽天ブックスでは2/22現在仮題になっていますが、ちゃんと上記の本が届きます! 他の大手ネット書店にも登録があります。
★ロマン優光のソロパンクユニット プンクボイの最新作CD「stakefinger」★
https://books.rakuten.co.jp/rb/15176097/
★ロマン優光・既刊新書のご案内★
『SNSは権力に忠実なバカだらけ』https://books.rakuten.co.jp/rb/15204083/
『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
http://books.rakuten.co.jp/rb/14537396/
『日本人の99.9%はバカ』https://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/
★「実話BUNKAタブー」4月号(発売中)で『ロマン優光の好かれない力』連載中! コンビニや書店・ネット書店で!
【ロマン優光:プロフィール】
ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。twitter:@punkuboizz
おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/
連載バックナンバーはこちら
https://wp.me/p95UoP-3N (コピペして検索窓に)

ブッチNEWS