ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティ、
新曲「フラワー」のMVは
約2,600枚のイラストを使用

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の主題歌として話題となっている、ポルノグラフィティの新曲「フラワー」のVideo Clipが完成した。

監督はカナダ出身のKEVIN BAOが担当し、実写映像をベースにしてアニメーション映像を作り上げるロトスコープという手法で制作。今作は、なんと約2,600枚のイラストを使用しており、色彩も鮮やかで、歌詞にリンクする躍動感のある映像は、CGでは表現できない絵画のような美しい世界観を作りあげている。様々な色が重なり合い、壮大な景色が広がっていくVideo Clipはアート作品としても一見の価値ありだ。

2018年の9月からポルノグラフィティはメジャーデビュー20周年イヤーに突入し、現在約4年ぶりとなるアリーナツアーを開催中! 最終日の3月17日(日)三重県営サンアリーナ公演まで全国10カ所15公演を廻る。

「フラワー」MV(Short ver.)

配信シングル「フラワー」配信中

【ツアースケジュール】

2月16日(土) 宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
2月23日(土) 徳島・アスティとくしま
3月02日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
3月08日(金) 神奈川・横浜アリーナ
3月09日(土) 神奈川・横浜アリーナ
3月16日(土) 三重・三重県営サンアリーナ
3月17日(日) 三重・三重県営サンアリーナ

ポルノグラフィティ
配信シングル「フラワー」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。