L→R たなしん(Ba&Cho)、渡邊幸一(Gu&Cho)、金廣真悟(Vo&Gu)、ペギ(Dr&Cho)

L→R たなしん(Ba&Cho)、渡邊幸一(Gu&Cho)、金廣真悟(Vo&Gu)、ペギ(Dr&Cho)

グッドモーニングアメリカ
- the Homeground 第38回 -

ライヴ活動を行なうアーティストの拠点となるライヴハウス。思い入れ深く、メンタル的にもつながるライヴハウスについて、活動を始めた当時を振り返りながら語ってもらった。もしかしたら、ここで初めて出る話もあるかも!?

L→R たなしん(Ba&Cho)、渡邊幸一(Gu&Cho)、金廣真悟(Vo&Gu)、ペギ(Dr&Cho)

L→R たなしん(Ba&Cho)、渡邊幸一(Gu&Cho)、金廣真悟(Vo&Gu)、ペギ(Dr&Cho)

グッドモーニングアメリカ プロフィール

グッドモーニングアメリカ:ギターロック、メロコアなどを融合した音楽性、圧倒的なライヴパフォーマンスによって急激に注目度を高め、13年5月に発表したメジャーデビュー作でもある1stフルアルバム『未来へのスパイラル』がオリコンチャート11位を記録。15年11月には初の日本武道館公演を成功させ、18年はバンド結成10周年アニバーサリー企画『グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し』を打ち立て、さまざまな企画にトライしている。グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP

Guest:渡邊幸一(Gu&Cho)

バンドに大きな影響を与えてくれた人や
いろんなバンドと
出会うことができた場所

2001年に前身バンドのfor better,for worseを結成した時は、どのようなバンドがしたいと思っていましたか?

高校の時にTOTALFATと同級生だったんですけど、彼らのライヴを観に行って、自分もバンドを組みたいと思って始めました。当時は海外のメロコアやエモと呼ばれるジャンルに憧れていたと思います。

地元である八王子のライヴハウスでは、同時期に同世代のTOTALFAT、BIGMAMAといったバンドがいて、今も同じようにバンド活動を続けていますが、そういった仲間からはどういう刺激を受けたのでしょう?

彼らがいなかったら僕はバンドをやっていなかったと思います。僕らは途中で活動休止をしたり、迷っている時期もあったけど、その2バンドの活動している姿にとても勇気をもらったんです。TOTALFATはバンド同士の輪を広げたりと当時からガンガン攻めてる印象で、BIGMAMAは後輩なのにどんどんバンドとして大きくなってフェスとかにもガンガン出始めてて。正直、悔しいなと思ってました。

2006年5月にはライヴ活動を休止して、2007年7月にバンド名や音楽性を改めるなど、バンドを見つめ直す期間もありましたが、バンドにとってのライヴや音楽とはどのようなものだと思いました?

活動休止をしていた時はとても閉鎖的で、自分たちのことしか考えてなかったと思います。しばらくしてライヴ活動を再開した時に、ライヴをすることでしか得られないものがたくさんあると改めて考えさせられました。お客さんの表情だったり、心だったり。そういったものを感じて音楽をしていくべきだと思いました。

初めて出演したShibuya O-Crest(2013年12月に現在のTSUTAYA O-Crestに改名)でのライヴはどうでしたか?

10年くらい前になると思いますけど、当時は地元の八王子を中心に活動をしていたんですが、初めてO-Crestに行った時にブッキングのイベントに出てるバンドのクオリティーの高さだったり、ライヴハウスの音響の良さに驚愕した覚えがあります。そこで初めてライヴをして当時の店長の室 清登さんと出会い、それが大きなターニングポイントとなったと思います。

そんな室さんと出会った時の第一印象は?

第一印象は“この人、絶対に昔ワルだったんだろうな”って思いましたね(笑)。今も昔から変わらず、クールに見えて人一倍バンドに対して愛情があって、熱いライヴをするバンドが本当に好きな人だと思います。

逆に、初めて会った時はどのようなバンドだと思われていたと思います?

んー、生意気なバンドだと思われていたんじゃないかと思います(笑)。

O-Crestで行なったライヴで、今までで一番印象に残っているのは?

今と同じメンバーになってから初めての全国流通作品ミニアルバム『空ばかり見ていた』(2010年10月発表)を出して、そのツアーのファイナルとしてアルカラ、LACCO TOWERをゲストに迎えて3マンをしました。その時に初めてソールドアウトすることができて、本当に嬉しかったことを覚えています。

他に、ここだけの思い出深い話があれば教えてください。

2012年から室さんが主催しているイベント『MURO FESTIVAL』に毎年出させてもらってるんですが、いつも最後に室さんがステージで挨拶をする時にたくさんのバンドマンが舞台袖で室さんを笑顔で見てる光景が、この人は本当にたくさんのバンドマンに愛されてるんだなと感じて胸が熱くなります。…話してることは毎回結構グダグダだけど(笑)。

今改めて振り返って、何か当時ならではの出来事はありますか?

今となってはこれが通常になってるんですけど、ベースのたなしんが初めてサングラスをかけてライヴをした時は、“こいつヤバいほうに向かってないか”って心配になりましたね(笑)。

O-Crestが今現在のグッドモーニングアメリカに影響を与えていると思う出来事はありますか?

初めてライヴをした時からいろいろ相談に乗ってくれた室さんと出会えたことが、今のグッドモーニングアメリカに大きな影響を与えてると思います。アドバイスだけでなくて、いろんなバンドと出会うことができたのもO-Crestのおかげです。

他のライヴハウスと違う魅力はどういうところだと思いますか?

スタッフがみんな笑顔なところだと思います。

最後にひと言お願いします!

O-Crestの10周年、15周年の誕生日はアルカラとの2マンライヴでお祝いできたので、次は20周年を一緒にお祝いできるように、これからも末長くよろしくお願いします!

TSUTAYA O-Crest

住所:東京都渋谷区道玄坂2-14-8 5F
電話番号:03-3770-1095
HP:http://shibuya-o.com/crest/

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着