マシュー・モリソン来日公演、水樹奈
々がゲスト出演

水樹奈々が、3月1日(金)に東京・東京オペラシティ コンサートホールで開催されるマシュー・モリソンの来日公演<マシュー・モリソン in コンサート2019>にゲストとして出演することが発表された。
水樹奈々はマシューが出演した米人気ドラマ『glee/グリー』に日本語吹き替えキャストのひとりとして参加しており、2018年に行なわれた彼のコンサートにもプライベートで足を運んでいたという。今回の公演では、マシューとのデュエットも披露予定とのことだ。

   ◆   ◆   ◆
「マシューさんの歌声に初めて触れたのは、私自身クイン役で日本語吹き替えを担当させていただいていた海外ドラマ『glee/グリー』。その甘く艶やかで人間味溢れる歌声に、一瞬にして心撃ち抜かれたことを鮮明に覚えています。どうしてもマシューさんの生のパフォーマンスを観たい! と、実は昨年のコンサートにプライベートでお邪魔させていただいていて。今回、デュエットのお話をいただいた時は、まさか私が?! と本当にビックリ&光栄で胸震えました。皆様に楽しんでいただけるよう、そしてこのスペシャルな機会を私自身楽しみながら、ステージに立たせていただきたいと思います!」──水樹奈々

   ◆   ◆   ◆

<マシュー・モリソン in コンサート2019>では、2018年のコンサートに続いて昼夜公演でセットリストが変わる演出が用意されており、初披露となる「Don’t stop believin’」(ドラマ『glee /グリー』より)をはじめ、新曲も多数登場する予定だという。マシューは当日に向けて、「観客のみんなとも交流して、もっと親密な雰囲気を作りたいと思っているよ。前回の公演とガラっと変わったプログラムになっているから楽しみに待っていてね」と意気込みを語っている。

<マシュー・モリソン in コンサート2019>

2019年3月1日(金)東京・東京オペラシティ コンサートホール
1stステージ 【開場】VIP席 14:30 / 一般 15:00【開演】15:30
2ndステージ 【開場】VIP席 18:30 / 一般 19:00【開演】19:30
チケット料金(各税込):VIP席 18,000円【ファンミーティング参加(お土産付き)、前方席】、S席 10,800円、A席 6,480円、B席 5,400円
[問]キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00、土日祝10:00~18:00)

出演:マシュー・モリソン
演奏・ミュージックディレクター:ブラッド・エリス(Pf)、下野ヒトシ(B)

【共通セットリスト】
海外ドラマ『glee/グリー』より「Don’t stop believin'」
『ウエスト・サイド・ストーリー』より「West Side Story Medley」
Earth, Wind & Fire 「September」


<An Evening with マシュー・モリソン ~Live at Billboard Live~>

2019年
2月28日(木) 東京・ビルボードライブ東京
1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ 開場20:30 開演21:30
チケット料金(各税込):サービスエリア 12,000円、カジュアルエリア 11,000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:[問]ビルボードライブ東京 03-3405-1133

3月4日(月)、5日(火)大阪・ビルボードライブ大阪
1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ 開場20:30 開演21:30
チケット料金(各税込):サービスエリア 12,000円、カジュアルエリア 11,000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:[問]ビルボードライブ大阪 06-6342-7722

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」