MONKEY MAJIK 初のコラボレーション
アルバムを3月にリリース決定 大橋
トリオ、AmPmらが参加

MONKEY MAJIKがコラボレーションアルバムを3月6日(水)にリリースすることが決定した。
これまでも吉田兄弟小田和正など様々なアーティストとのコラボ曲を制作してきたが、アルバムとしてリリースをするのは初。今回は音楽性、キャラクター、パフォーマンスなど、MONKEY MAJIKのメンバーが惹かれてやまない10組の男性アーティストとのコラボレーションが実現したという。昨年リリースし、YouTubeやTikTok上でも大きな話題となったお笑い芸人サンドウィッチマンとの「ウマーベラス」や、名曲「クリスマスキャロルの頃には」をリメイクした稲垣潤一&GAGLEとの「クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-」をはじめ、MONKEY MAJIKが長年に渡り共作を切望してきた大橋トリオ、海外の大物アーティストを魅了し世界中が注目する覆面クリエイティブユニット・AmPm(アムパム)、番組共演を機に出逢った天才ウクレレ少年・近藤利樹らが参加。新作に加えセルフカバーやリミックスなど全11曲を収録。なお、残る5組のアーティストは後日発表される。
またDVDとBlu-ray付も発売され、「ウマーベラス」「クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-」のミュージックビデオほか、今作に関するスペシャルインタビューも収録される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。