新世紀えぴっくすたぁネ申のマイナビ
BLITZ赤坂公演に、FEST VAINQUEURの
GAKUやMETROPOLIS de ONELIA(ex:SuG
)のmasato、ルイ(ARTiCLEAR.exSCREW
)など豪華なミュージシャンがバンド
メンバーとして参加。これは見逃せな
い!!

1月23日(水)にマイナビBLITZ赤坂を舞台にワンマン公演「シン・ネ申ワンマン」が控えている、アイドル系オタクグループを標榜する新世紀えぴっくすたぁネ申。数多くのメンズアイドルグループたちがひしめく中、彼らはその集団の中からいち早く飛び出すべく、一つの挑戦を掲げた。それが、今回のマイナビBLITZ赤坂での単独公演になる。彼らは、ただ大きい場所へ挑むのではなく、あえて自分たちに「乗り越えるべき課題」を課した。それが、「マイナビBLITZ赤坂のライブへ1000人動員できなければ解散」という条件。ド派手に散るためではない。華々しく花火を打ち上げ、次のステップへ堂々と進むために、新世紀えぴっくすたぁネ申は今の自分たちが背伸びしないと難しい条件をみずからへ突きつけた。
ここからは、マイナビBLITZ赤坂へ向けての新しいニュースをお届けしよう。いつもはオケスタイルでライブ活動をしている新世紀えぴっくすたぁネ申だが、この日は「シン・ネ申バンド」を従えての演奏となる。参加するメンバーが強者たちばかり。ギターにFEST VAINQUEURのGAKUとMETROPOLIS de ONELIA(ex:SuG)のmasato、リズム隊には3月より始動するARTiCLEARの多時(ex.AUTO-MOD)とルイ(ex.SCREW)というヴィジュアルシーンを彩り続けてきた豪華な面々がサポート。激しく強烈な演奏を突きつけるのは間違いないように、これは期待したい。
さらに、昨年あやぁの生誕祭のときに空間演出として参加、レーザーなどの特殊照明やインタラクティブ・テクノロジーを使ったライブ演出、舞台美術制作を得意とする演出集団「huwz(ヒューズ)」が、ふたたび新世紀えぴっくすたぁネ申に協力。この日のステージを…いや、マイナビBLITZ赤坂という空間をどのような心惹く異空間へ彩るのか、とても楽しみだ。
 これらの演出も、すべては新世紀えぴっくすたぁネ申が今後も未来図を描き出してゆくのを前提としてのこと。現状、まだ「目標達成」の言葉は届いていないように、彼らの冒険満載な未来航路を描き続けるうえでも、一人でも多くの人たちに会場へ足を運んでいただけたら幸いだ。そして、マイナビBLITZ赤坂という空間で、一緒に明日へ続く祝杯を上げようじゃないか!!
TEXT:長澤智典
新世紀えぴっくすたぁネ申 YouTube
https://youtu.be/Bz9vfhDItsA
12/30ReNYワンマンを全編公開中
新世紀えぴっくすたぁネ申 twitter
新世紀えぴっくすたぁネ申 Web
「シン・ネ申ワンマン」
シン・ネ申バンド
Gt.masato(METROPOLIS de ONELIA)
Gt.GAKU(FEST VAINQUEUR)
Ba.ルイ(ARTiCLEAR.)
Dr.多時(ARTiCLEAR.)
2019年1月23日(水)マイナビBLITZ赤坂
OPEN/START:18:00/19:00
チケット:前方5000円/中間3000円/後方1000円(税込・D代別途)
※来場者全員にオリジナルペンライトプレゼント
チケット購入はこちらから

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」