1月6日(日)@東京・なかのZERO 大ホール

1月6日(日)@東京・なかのZERO 大ホール

安藤裕子、
ライブ音源をCDリリース
&6月よりZeppツアー開催決定

1月6日、東京・なかのZERO 大ホールにて安藤裕子のワンマンライブが開催された。デビュー15周年を迎えた安藤裕子が『ACOUSTIC LIVE』を始めるきっかけとなった始まりの地・長崎から再び歩み出すという想いも込めて、11月より全7会場で行なわれたツアーが、この日ファイナルを迎えたのだ。

ライブ本編では「のうぜんかつら」や「海原の月」といった往年の名曲はもちろん、未発表曲の新曲が全4曲披露され、現在の安藤裕子が詰まった構成でお届け。ピアノとギターのみの編成ではあるが、時に叙情的に、時に激しく、シンプルな編成の中で届けられる熱量ある歌声に包まれたライブとなった。

さらにアンコールでは、当日のライブ音源を3月27日にCDとしてリリースすることを発表! また6月には15周年を締め括るZeppツアーの開催も本人の口から発表された。ZeppツアーのオフィシャルHPチケット先行は、オフィシャルHPにて1月9日(水)18時よりスタートされるとのこと。

15周年イヤーとして2018年から新しい試みなど、色々なことに精力的にチャレンジしてきた彼女がどんなライブを見せてくれるのか、是非チェックしてほしい。

Live photo by YAMA
【セットリスト】
1.タイトル未定(新曲)
2.TEXAS
3.のうぜんかつら
4.お祭り -フェンスと唄おう-
5.鐘が鳴って 門を抜けたなら
6.レガート
7.箱庭(新曲)
8.少女小咄(新曲)
9.風雨凄凄
10.海原の月
11.パラレル(悲しみバージョン)
12.夜と星の足跡 3 つの提示
13.一日の終わりに(新曲)
<ENCORE>
問うてる
CD『ACOUSTIC LIVE』2019年3月27日発売
    • 1月6日(日)なかのZERO 大ホールで開催された『ACOUSTIC LIVE』の音源をCD化!
    • ※詳細は随時、Mastard Recordsホームページ及び、オフィシャルサイトにてお知らせいたします。

『安藤裕子 2019 LIVE TOUR』

6月22日(土) 大阪 Zepp Namba
6月23日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
6月30日(日) 愛知 Zepp Nagoya
7月07日(日) 東京 Zepp Diver City Tokyo

<オフィシャルHPチケット申込先行>
受付期間:1月9日(水)18:00〜1月16日(水)23:59
http://w.pia.jp/t/andoyuko-of/

1月6日(日)@東京・なかのZERO 大ホール
1月6日(日)@東京・なかのZERO 大ホール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」