『ゆず マボロシ展』にて展示されるアートワークの1枚 photo by 北岡稔章

『ゆず マボロシ展』にて展示されるアートワークの1枚 photo by 北岡稔章

ゆず、新曲「マボロシ」の
写真展を12月に開催

ゆずが新曲「マボロシ」のアートワークを拡大展開した写真展『ゆず マボロシ展』を12月7日(金)より東京・目黒のデザインホテル、CLASKA 8F“The 8th Gallery”で開催することが決定した。

同写真展は11月16日に配信リリースされたゆずの新曲「マボロシ」のメインビジュアル、ジャケット写真を手がけた写真家の北岡稔章が撮影した、楽曲の深層に迫るアートワークギャラリー。これまでのゆずのポップさや楽曲の方向性とは異なり、ダークで幻想的なサウンドに包まれた「マボロシ」を、楽曲だけでなくアートワークの側面からも表現し、楽曲×写真による新たな世界観の構築が描かれる。

『ゆず マボロシ展』は12月7日(金)から12月12日(水)まで、CLASKA 8F“The 8th Gallery”で実施。開催時間は12:00〜20:00(最終日のみ17:00まで)で、入場は無料。会場内では、展示写真から派生したオフィシャルグッズも販売予定。続報は今後オフィシャルサイトで発表される。

「マボロシ」は放送中の岡田将生主演ドラマ『昭和元禄落語心中』(NHK総合 毎週金曜夜10時〜)の主題歌で、iTunes Store、レコチョクなどで好評配信中のほか、ショートバージョンのMVがゆず YouTube Official Channelで公開中。11月23日(金)にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』に生出演し、幻想的な雰囲気の中、同曲を披露した。

photo by 北岡稔章

『ゆず マボロシ展』

開催期間:12月7日(金)〜12月12日(水)12:00〜20:00
※最終日のみ17:00クローズ
場所:CLASKA 8F “The 8th Gallery”
料金:無料

〒152-0001
東京都目黒区中央町1-3-18 8F “The 8th Gallery”
アクセス:東急東横線「学芸大学」駅 東口より徒歩12分
もしくはJR山手線「目黒」駅 西口 3番乗り場より東急バス『黒01(大岡山小学校行き)』乗車約7分 →「清水」下車後、進行方向に徒歩1分 右手

■CLASKA公式サイト
http://www.claska.com
配信シングル「マボロシ」発売中
『ゆず マボロシ展』にて展示されるアートワークの1枚 photo by 北岡稔章
配信シングル「マボロシ」
ゆず

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。