上野(CV:芹澤優)

上野(CV:芹澤優)

「上野さんは不器用」上野役・芹澤優
、“最高に楽しい、今までにないヒロ
イン”に大興奮

(c) tugeneko・白泉社/上野さんは不器用製作委員会 テレビアニメ「上野さんは不器用」が2019年1月から、TOKYO MX、BS11、J:COMで放送を開始することが決定した。合わせてメインキャストも発表され、天才発明家の科学部部長で、後輩の田中に思いを寄せる上野を芹澤優、常識人だが恋愛には非常に鈍感な田中を田中あいみ、上野の心中を察して彼女をアシストする山下を影山灯が演じることがわかった。メインキャラクター3人の声が聞けるプロモーションビデオ第2弾や、スカートの中に宇宙を生じさせた上野が「ちゃんと見んかい!」とすごむキービジュアルも公開されている。
 同作は、「ヤングアニマル」(白泉社刊)で連載中のTugeneko氏によるラブコメディ漫画のアニメ化。とある中学校の科学部を舞台に、上野が奇想天外な発明品の数々を駆使して、後輩男子・田中の気を引こうとするものの、ことごとく裏目に出てしまう残念な姿を描く。
 出演決定を受けて、芹澤は「上野さん役に決まった時は、正直めっちゃ興奮しました!!!! え!?? こんな最高に楽しい役やっていいんですか??? やったぁーーー!!! って感じで!!! このぶっ飛んだかわいさをどう表現するか、今からひとりで作戦会議中です! 今までにないヒロイン、お楽しみに!」と大興奮。田中は「田中役の田中です! 久しぶりに少年役をやらせていただくので、とてもわくわくしています。不器用すぎるラブアタックと羞恥でテンパる先輩の姿が楽しみです! 天然で受け流して無自覚に追い込んでやろうと思います(笑)」と収録に向けての展望を語った。影山は「山下は普段はローテンションでゆるい感じですが、誰よりも空気を読めるので、時には存在感を消したり、時には激しくつっこんだりするギャップが魅力です。山下の絶妙な存在感を楽しく演じながら、上野さんを応援したいと思います!」と自身が担当する役どころを紹介している。
 そのほか、同作のメインスタッフも明らかになった。監督、演出、シリーズ構成を月見里智弘が一手に担うほか、キャラクターデザインと作画監督を大和田彩乃が担当し、アニメーション制作をレスプリが行うなど、「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」の制作に携わった顔ぶれが登板する。月見監督からのコメントイラストも公開されている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」