プロデューサーに田浦楽"Gaku Taura"(From CRYSTAL LAKE,SOULJAPAN,A Ghost Of Flare)を迎えて2018年10月17日に初のミニアルバムリリースをする、今年の春に高校を卒業したばかりの、東京/吉祥寺発ラウド・ロックバンド『花冷え。』New MV 『Envy』を公開しました。

今作MVの楽曲『Envy』は、激しく攻撃的な歌詞やメロディと裏腹に大好きな人に振り向いてもらえなかった学生時代の甘酸っぱい恋愛の真っ只中に制作した為、非常にリアルな作品となっています。大好きなのに…何で?悲しいし悔しい…!初めて味わった感情が自分を成長させてくれる!そんなメンバーの思いの詰まった楽曲映像となっています。

花冷え。はメロコア、ラウド、メタルコアから影響を受け、激しくメロディアスで、シャウトVo.のユキナと、Gt/クリーンVo.マツリの掛け合いで、見た目とはギャップのある疾走感のある激しいライブを展開!
男バンドに混ざり対等に渡り合う!
高校生バンド甲子園と言われる「スクールズアウト2017」で準優勝し、Japan Expo Rocksでは10代で唯一の決勝進出するなど高校生時代から注目を集めているバンドです。
◆リリース詳細
1st Mini Album
『開花宣言』
2018年10月17日 リリース
1500円(税別) FARC-022

トラックリスト
01.Cherry blossoms are blooming(instrumental)
02.Envy
03.TIME OUT
04.ghost mania (feat. Yojiro from A GHOST OF FLARE)
05.ZERO
06.ドラスティック・ナデシコ
◆コメント

まだまだ国内では数少ないであろう女性が奏でるラウドロック。しかもこの「 花冷え。 」に至っては全員がまだ10代と聞く。その若さ故の初期衝動と、逆に若さを一切感じさせない確かな演奏力、加えて田浦楽プロデュースによる後押しも有って一筋縄ではいかないサウンド。「 ドラスティック・ナデシコ 」の名は伊達じゃない。

女性にしか表現出来ないであろう世界観と歌声を武器に、これから桜前線の如くシーンを彩っていってくれる事でしょう。今後がとても楽しみなバンドです。

by とも (ヒステリックパニック)


花冷え。を一言で表現するとしたら「オリジナルミクスチャーバンド」という言葉が一番ピンとくる。
今をときめく才能のある若い子が等身大で好きな音楽を吸収し吐き出した楽曲は世代を超えて誰でも聞けるものに進化を遂げた。
心地いいメロディーライン、乗れるビートダウン、HIPHOPのルーツを感じるリリックパートなど何でも有り!
それでもごちゃ混ぜ感が無いアレンジ力も楽しめる1枚になっている。
「今の若い子はなんかねー」とか言ってるおじさん達には特に聴かせたい作品です!!
「おっさん達よ、、花冷え。を聞いたら若い子達を認めざるおえなくなるよ、、、」

by 柳澤 樹久雄(ANTIKNOCK店長 / DRADNATS)