メトロノーム

メトロノーム

メトロノーム、
アルバム『廿奇譚AHEAD』詳細
&最新ビジュアル解禁

7月25日にニューアルバム『廿奇譚AHEAD』(ニジュウキタンアヘッド)をリリースするメトロノームが、自身のオフィシャルHPにて最新ビジュアルとニューアルバムの内容を公開した。

結成20周年記念リリース作品の第2弾となるニューアルバムは全3種。初回生産限定メト箱(CD+DVD)はシングル「弊帚トリムルティ」と最新曲「血空」のMVに加え、90分を超える20周年記念のスペシャル・トーク番組を収録したDVDとミニフォトブックが封入された超豪華盤だ。さらに初回生産限定廿メト(2CD)は最新アルバムDiscと、この為に再録されたベスト盤Discとの2枚組になっている。また、TOKYO FMにてデビュー20周年を記念したレギュラープログラム『メトロノームの廿奇譚AHEAD』がスタートするが、7月4日の初回放送で最新アルバム収録の最新曲が早くも初解禁オンエアされる事も明らかになった。

なお、本作を引っ提げて8月2日(木)の仙台マカナを皮切りに、全国8カ所を巡るワンマンツアー『ヤプー三神・巡礼[ 05→98→18迄-7=20 ]』もスタート! 結成20周年のメモリアルイヤーをエネルギッシュに展開する彼らに注目だ。
アルバム『廿奇譚AHEAD』2018年7月25日発売
    • 【初回生産限定メト箱】(CD+DVD)
    • KICS-93723/¥5,000+税
    • ※ミニ・フォトブック封入&メト箱(三方背BOX)付き
    • <収録曲>
    • ■CD ※3種共通
    • 01.廿奇譚AHEAD
    • 02.血空
    • 03.不安の殿堂
    • 04.回游論
    • 05.素晴らしい世界
    • 06.主人公ルート
    • 07.夜空に舞う花弁
    • 08.我が為に鳴くパンドラ
    • 09.孤独氏
    • 10.おやすみ世界
    • 11.弊帚トリムルティ
    • ■DVD
    • 弊帚トリムルティ [Music Video]
    • 血空 [Music Video]
    • メトーク(90分を超える20周年記念のスペシャル・トーク番組)
    • 【初回生産限定廿メト】(2CD)
    • KICS-93724~5/¥4,000+税
    • <収録曲>
    • ■CD1 ※共通Disc
    • 01.廿奇譚AHEAD
    • 02.血空
    • 03.不安の殿堂
    • 04.回游論
    • 05.素晴らしい世界
    • 06.主人公ルート
    • 07.夜空に舞う花弁
    • 08.我が為に鳴くパンドラ
    • 09.孤独氏
    • 10.おやすみ世界
    • 11.弊帚トリムルティ
    • ■CD2(2018年再録ベスト・アルバム)
    • 01.誤sick
    • 02.不機嫌なアンドロイド
    • 03.ΦD-SANSKRIT
    • 04.魔法
    • 05.薔薇と紅蓮
    • 06.僕が僕の為に僕を辞める僕
    • 07.ねじ式
    • 08.カフカフ
    • 09.先生
    • 10.MATSURI
    • 11.PSYCHO-ENEMY
    • 12.三つ数えろ
    • 13.デリート
    • 14.アクアリウム
    • 15.青い鳥
    • 【通常盤】(CD)
    • KICS-3723/¥3,000+税
    • <収録曲>
    • 01.廿奇譚AHEAD
    • 02.血空
    • 03.不安の殿堂
    • 04.回游論
    • 05.素晴らしい世界
    • 06.主人公ルート
    • 07.夜空に舞う花弁
    • 08.我が為に鳴くパンドラ
    • 09.孤独氏
    • 10.おやすみ世界
    • 11.弊帚トリムルティ

『ヤプー三神・巡礼[ 05→98→18迄-7=20 ] 』

8月02日(木) 仙台マカナ
8月04日(土) 札幌クラップスホール
8月05日(日) 札幌クラップスホール
8月06日(月) 函館club COCOA
8月11日(土) 福岡DRUM Be-1
8月12日(日) 広島セカンドクラッチ
8月18日(土) 大阪BIG CAT
8月19日(日) 名古屋ELL
9月01日(土) 豊洲PIT ※ツアー・ファイナル

メトロノーム
メトロノーム
シャラク
フクスケ
リウ
アルバム『廿奇譚AHEAD』初回生産限定メト箱】
アルバム『廿奇譚AHEAD』【初回生産限定廿メト】
アルバム『廿奇譚AHEAD』【通常盤】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。