2017年11月24日 at 中野サンプラザホール

2017年11月24日 at 中野サンプラザホール

【LOVE PSYCHEDELICO
ライヴレポート】
『LOVE PSYCHEDELICO Live Tour
2017 LOVE YOUR LOVE』
2017年11月24日
at 中野サンプラザホール

2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
2017年11月24日 at 中野サンプラザホール
 約4年振りとなるオリジナルアルバム『LOVE YOUR LOVE』を引っ提げたLOVE PSYCHEDELICOの全国ツアーが、11月24日(金)に東京・中野サンプラザホールでファイナルを迎えた。

 デリコ史上最高のライヴが味わえたと言っても過言ではない。深沼元昭(Gu)、高桑圭(Ba)、坂東慧(Dr)、松本圭司(Key)、レニー・カストロ(Perc)を擁する今回のメンバーは演奏が鉄壁なのはもちろん、ファンキーかつダイナミックに魅せるグルーブも一級品! 全員の音が重なった瞬間から喜びはどこまでも広がっていきそうで、思わず心が躍り出してしまう。引き立て上手な凄腕メンツのサポートを受け、従来より悠々とパフォーマンスするデリコのふたり。KUMI(Vo&Gu)の声が明朗に映え、ますます楽しく“LOVE”を歌い届けているように感じるし、NAOKI(Gu)もアンサンブルを大切にしつつ、引くところは深沼を信頼して任せ、出る時は泣きのフレーズをこれでもか!と弾きまくる。

 トム・ペティやトラヴェリング・ウィルベリーズに憧れて作ったとKUMIが紹介した「You'll Find Out」(深沼はダブルネックギターを披露)、デリコのふたりが出会った頃に生まれて今だからこそ素敵に仕上げられた「Rain Parade」、時に淡く時にまばゆいレーザーが辺りを覆い尽くした「Place Of Love」(松本は複雑なストリングスメロディーを見事に翻訳)と、ニューアルバムの楽曲を惜しみなく演奏。KUMIとNAOKIは自身初の中野サンプラザ公演に歓喜し、会場への思い入れ、お互いへの感謝も改めて伝え合っていた。そして、レニーのラテン熱が極まる「Might Fall In Love」以降は代表曲たっぷり! KUMIが「Freedom」で伸び伸びと躍動して輝き、NAOKIも後半ヴァン・ヘイレン魂を大爆発させた。「No Wonder」の余韻はまだ清々しく残っている。

撮影:岡田貴之/取材:田山雄士


セットリスト

  1. 1.C'mon, It's My Life 
  2. 2.Feel My Desire 
  3. 3.Birdie 
  4. 4.Abbot Kinney 
  5. 5.My last fight 
  6. 6.You'll Find Out 
  7. 7.Rain Parade 
  8. 8.Your Song 
  9. 9.Place Of Love 
  10. 10.Beautiful Lie 
  11. 11.1 2 3 
  12. 12.No Reason 
  13. 13.Calling You 
  14. 14.Might Fall In Love 
  15. 15.Everybody needs somebody 
  16. 16.LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~ 
  17. 17.Freedom 
  18. <ENCORE> 
  19. 1.American Pie(NAOKIによるドン・マクリーンのカバー) 
  20. 2.Free World 
  21. 3.Last Smile 
  22. 4.No Wonder
LOVE PSYCHEDELICO プロフィール

1997年結成。00年1月、TOWER RECORD新宿店・渋谷店・名古屋近鉄パッセ店・大阪丸ビル店・下北沢ハイラインレコードの5店舗にて、2曲入り100 円カセットを数量限定発売。同年4月にシングル「LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~」でデビューすると、01年に発表した1stアルバム『THE GREATEST HITS』が200 万枚、02年発表の2nd アルバム『LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA』が100万枚を超える驚異的なセールスを記録。NAOKIの卓越したギターテクニックとKUMIのヴォーカルスタイルは、印象的なリフ、日本語と英語が自由に行き交う歌詞により、独自の音楽スタイルを確立している。LOVE PSYCHEDELICO オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着