WORLD ORDER

WORLD ORDER

WORLD ORDERが「TUNECORE JAPAN」と
タッグを組んで新曲を世界配信!

YouTubeでのMusic Videoの総再生回数が3000万回を誇り、日本武道館単独公演も大成功させた、パフォーマンスユニット「WORLD ORDER」が、話題の音楽ディストリビューションサービス「TUNECORE JAPAN」とタッグを組み、待望の新曲「IMPERIALISM」を世界に向けてデジタル音楽と動画を配信!
今回の「IMPERIALISM」は iTunes Store、Amazon MP3, music.jp, オリコンミュージックストアなど日本を含めた、世界中(約111ヶ国)の配信ストアでデジタル販売を開始。同曲韓国ロケのPVで話題を集めた前作「Permanent Revolution」の続編となる新曲で、PVは曲のタイトルに合わせて現代の”帝国”たる米国のワシントンDCで撮影された。行き交う市民やパトロールカー、白バイなど、市内の様々なハプニングや空気感をそのまま映像に織り込み、「WORLD ORDER」が従来から得意とする日常性と非日常性を対比させたエキセントリックな映像世界を創り上げている。また、抑制された荘厳な曲調がパフォーマンス映像を盛り上げるとともに、WORLD ORDERのディープなメタメッセージを伝えている。

【須藤元気コメント】
「僕はいつも”自分が変われば世界が変わる”というメッセージを念頭において作品作りをしていますが、今回の作品には”アメリカが変われば世界が変わる”というメッセージを託しています。僕らがこの作品に託したメッセージを、世界中の人びとが楽しんでくれたら嬉しい。WE ARE ALL ONE!!」

日本武道館で公演ができるほどのアーティストである「World Order」。そんな彼らがパートナーとして現在注目を集めている音楽ディストリビューションサービス「TUNECORE JAPAN」を選んだことは、とても革新的なことだ。お互いに日本の音を「世界に人々へ届けたい」という思いが、今回のタッグを生んだと言えるだろう。

【TUNECORE JAPAN代表 野田威一郎コメント】
「日本の素晴らしい、音楽、パフォーマンスを世界に届けるお手伝いができて、光栄です。これをきっかけに少しでも多くのアーティストが、WORLD ORDERに続き、世界中の人々に音楽を届けてもらえれば嬉しいです!」

「IMPERIALISM」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」