【THE BAWDIES】『「LIVE THE LIFE
I LOVE」TOUR 2011 -FINAL-』2011年
11月27日 at 日本武道館

撮影:橋本 塁(SOUND SHOOTER)/取材:石田博嗣

客席を360度解放し、日本武道館が巨大なダンスホールとなった! 1曲目は1stシングルの「I Beg You」。ご機嫌なロックナンバーで会場を沸かせ、怒涛のR&Rショーが展開されていく。50年代や60年代をリスペクトしつつも懐古趣味に陥ることのない生粋のR&Rやソウルミュージックが、12,898人の観客を高揚させ、踊らせるさまは圧巻だ。「KEEP ON ROCKIN'」ではハンドクラップやコール&レスポンス、シャウトで武道館を震わせ、序盤にして一体感を作り上げていた。何度も“最高”という言葉を口にし、“マジで本当に特別な日になります”とROY(Vo&Ba)。THE BEATLESがライヴを行なった武道館はロックの殿堂である。その聖地に日本のR&Rの継承者として立ったのだから感無量なのは当然だろう。
 “せっかくなんでインディーズ時代の曲をやろうかなと。45年前にTHE BEATLESがここで演ったナンバーです”とTAXMAN(Gu&Vo)が「I'm down」を歌い、“THE BAWDIESがインディーズで最初に作ったナンバーです”と「Shake it baby」を披露するなど、武道館だからこそのスペシャルなメニューも用意されていた。そして、“ここからはお祭り全開でいきましょうか!”というROYの言葉通り、「HOT DOG」からラストスパート。連発される痛快なロックチューンに客席のボルテージもリミッターがぶっ壊れたように上昇し続け、「YOU GOTTA DANCE」の頃にはダンスフロアと化していた。そのまま「A NEW DAY IS COMIN'」で大団円を迎え、アンコールでも爆発的な盛り上がりを見せると、最後に全員でのウェーブ付きの“ワッショイ!”も決まり、4人+12,898人の歓喜の想いが咲き乱れる中、THE BAWDIESの初武道館公演は幕を下ろしたのだった。

セットリスト

  1. I Beg You
  2. JUST BE COOL
  3. SHOW ME UP
  4. LOVE YOU NEED YOU
  5. KEEP ON ROCKIN'
  6. I'M A LOVE MAN
  7. WHAT A LONELY NIGHT
  8. EVERYDAY’S A NEW DAY
  9. ANNE
  10. THANKS BILL
  11. BITTER BUTTER
  12. I'm In Love With You
  13. I'm down
  14. Shake it baby
  15. RED ROCKET SHIP
  16. EMOTION POTION
  17. YEAH
  18. SAD SONG
  19. HOT DOG
  20. B.P.B
  21. IT'S TOO LATE
  22. YOU GOTTA DANCE
  23. A NEW DAY IS COMIN'
  24. Because
  25. KEEP YOU HAPPY
  26. Shake Your Hips
THE BAWDIES プロフィール

ザ・ボウディーズ:小学校からの同級生のROY、JIM、MARCYと高校からの同級生、TAXMANによって2004年1月1日に結成。唯一無二の圧倒的なヴォーカルを武器に、メンバーが敬愛するリトル・リチャード/レイ・チャールズに代表されるリズム&ブルース/ロックンロールのルーツを昇華した楽曲、誰もを楽しませてくれるライヴが各地で噂を呼ぶ。THE BAWDIES オフィシャルHP
Getting Better Records

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着