【キノコホテル】『サロン・ド・キノ
コ~創業3周年祝宴会 ソワレ公演』2
010年6月27日 at 新宿JAM

撮影:齋藤マリ/取材:ジャガー

限られた者だけが足を踏み入れることのできる、キノコホテル創業3周年を記念した何とも摩訶不思議な祝宴会が開かれるとのことでソワレ公演(夜の部)にお邪魔した。ちょうど100回目の実演会でもあり、いつも以上にテンションの高い彼女たちを目の当たりにする。プレイのあまり弦が切れてしまうほどに熱のこもった厳ついギターソロを見せつけたイザベル=ケメ鴨川、支配人とのやりとりからもタフさがうかがえるベースのエマニュエル小湊は重低音を轟かせ、個性豊かな面々を受け止めるドラムのファビエンヌ猪苗代の絶叫も快調で、貫禄ある佇まいで電子オルガンを奏でる支配人のマリアンヌ東雲に関しては色香と狂気を感じずにはいられなかった。そんな独特な雰囲気の中、あっと言う間にアンコールにまで突入。最後は「真っ赤なゼリー」の大合唱で、宴もたけなわキノコホテルの実演会は幕を閉じた。

セットリスト

  1. もえつきたいの
  2. ネオンの泪
  3. 人魚の恋
  4. 恋の爆弾
  5. 夜の花びら
  6. 恋はふりむかない
  7. あたしのスナイパー
  8. 山猫の唄
  9. 新曲
  10. 危険なうわさ
  11. 夕焼けがしってる
  12. 新曲
  13. 新曲
  14. 静かな森
  15. キノコホテル唱歌
  16. 真夜中のエンジェル・ベイビー
  17. 真っ赤なゼリー
キノコホテル プロフィール

全ての楽曲を手がける鬼才・マリアンヌ東雲を中心に創業された謎めいた女性だけの音楽集団。2010年2月にアルバム『マリアンヌの憂鬱』でデビューする。キュート&クールなルックスと強烈なキャラクター、楽曲のクオリティーや実演会(ライヴ)での爆発力は唯一無二。パンク/ニューウェイヴ、60'sロックンロール、プログレ、ラテンなど、さまざまなサウンドを昇華した濃厚な音楽性で、老若男女、メジャー/アンダーグラウンドを超えて幅広く浸透しており、その中毒性は高く、“いつか視た幻”のような既聴感を憶える“ありそうでなかった音楽”を提供し続けている。キノコホテル オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着