【GOING UNDER GROUND】『GOING UND
ER GROUND 冬のHALL TOUR ~Roots&
Routes~』2013年1月20日 at 日本橋
三井ホール

撮影:徳之島与志/取材:石田博嗣

 新作『Roots&Routes』について、MCで松本素生(Vo&Gu)が語った“自分たちにとってスタートのアルバム”という言葉に納得した。同アルバムの楽曲を中心にライヴが繰り広げられていたのだが、その感触がこれまでのゴーイングのものと違っていたからだ。5人時代はゴーイングの音をバンドで鳴らしていたが、今は4人がバンドを楽しみ、ロックを鳴らした結果がゴーイングになっている。きっとそこに行き着くために前作『稲川くん』と今作の2枚のアルバム制作が必要だったのだろう。心に染み入る甘酸っぱいメロディー、躍動的なグルーブ、広がりのある音像…それらはゴーイングらしくも肌触りが新鮮で、次のフェイズに向かっていることが見受けられたし、自由度が高まったとでも言おうか、何か吹っ切れたものを感じた。これからのゴーイングがまた面白くなりそうだ。 

セットリスト

  1. SE:1978
  2. シナリオライター
  3. ロール アンド ロール
  4. Breakthrough
  5. なんにもいらない
  6. ステップ
  7. ボーイズライフ
  8. Roots
  9. 刹那
  10. 同じ月を見てた
  11. 稲川くん
  12. コーンフレークダイアリー
  13. 1+1
  14. LISTEN TO THE STEREO!!
  15. 1998~土曜日の夜と日曜日の朝~
  16. ナカザのディスコ★
  17. HOLIDAY
  18. Winding Road
  19. 9th Route
  20. LONG WAY TO GO
  21. <ENCORE1>
  22. Shining
  23. ハートビート
  24. <ENCORE2>
  25. トワイライト
GOING UNDER GROUND プロフィール

ゴーイング・アンダー・グラウンド:中学1年生の時にTHE BLUE HEARTSに憧れ、幼馴染み同士で母体となるバンドを結成。1998年にミニアルバム『Cello』でインディーズデビューし、2001年にはシングル「グラフティー」でメジャー進出。09年に伊藤洋一(Key)が、15年に河野丈洋(Dr)が脱退したものの、3人でバンド活動を再始動させ、16年8月にアルバム『Out Of Blue』を発表した。GOING UNDER GROUND オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着