【Nothing's Carved In Stone】『Ha
nd in Hand Vol.4』2013年1月25日 a
t SHIBUYA-AX

撮影:Azusa Takada/取材:高橋智樹

 自主企画2マンイベントシリーズ『Hand In Hand』。9mm Parabellum Bullet、the band apart、THE BACK HORNといった強者バンドに続いて、今回はロックンロール新世代の旗手である[Champagne]が登場! “ひとり残らず楽しませてやりますので!”という川上洋平(Vo&Gu)の言葉通り、先攻の[Champagne]は、強力ナンバーから新曲まで惜しみなく披露、ワンマンライヴさながらの狂騒空間を生み出してみせた。が、その熱気をNothing’s Carved In Stoneは、冒頭の「Spirit Inspiration」でさらに更新してみせる。自分たちのロックのアンサンブルをひたすら真摯に研ぎ澄ませた結果、触れる者全てを高揚させ鼓舞するエネルギーを描き出すに至ったNCISの最進化形サウンドが、会場の温度をどんどん上げていく。最新アルバム『Silver Sun』の収録曲を軸としつつ、「November 15th」など名曲を盛り込んだ渾身のセットリスト。その中でもひと際鮮烈な輝きを放っていたのが、リリースしたばかりのシングル曲「Out of Control」。4つ打ち+16ビートのソリッド&ダンサブルなビートから、生形真一(Gu&Cho)のギターとともにサビの雄大なロックの風景へ飛び出すスリルと開放感! “Hand In Handって、ただ手を握り合うだけじゃなくて、お互いの手の中に何かがあって交換できたらいいなって。僕は今、みんなの笑顔をもらえて嬉しいです!”という村松 拓(Vo&Gu)の言葉が、熱い演奏の余韻とともにいつまでも胸に残った。

セットリスト

  1. [Champagne]
  2. Burger Queen
  3. Waitress, Waitress!
  4. Rocknrolla!
  5. She's Very
  6. Kill Me If You Can
  7. Cat 2
  8. 涙がこぼれそう
  9. Kids
  10. starrrrrrr
  11. city
  12. Nothing’s Carved In Stone
  13. Spirit Inspiration
  14. Cold Reason
  15. Spiralbreak
  16. November 15th
  17. Pride
  18. Out of Control
  19. Red Light
  20. Scarred Soul
  21. Around the Clock
  22. Isolation
  23. <ENCORE>
  24. BLUE SHADOW
  25. 白昼
[Champagne] プロフィール

シャンペイン:2001年、川上洋平(Vo/Gt)を中心に大学で結成されたロックバンド。バンド名はオアシスの「シャンペン・スーパーノヴァ」から拝借。また、前後に“[ ]”を付けた理由はバンドのロゴをラベルのようにしたかったため。2007年11月、シングル「温度差」を発表し、本格始動。2009年5月、自主制作でアルバム『Provocation to Noble Artists』を発表。2010年1月、インディーズレーベルから1stアルバム『Where's My Potato?』をリリース。同年7月には、1stシングル「city」を発表。精力的に音源を発表し続ける中、英詞・日本語詞を滑らかに歌い分けるヴォーカルとエモーショナルなロックサウンドがじわじわと評判を呼ぶようになり、ライヴハウスでの集客も加速度的に増していく。2011年2月には2ndアルバム『I Wanna Go To Hawaii.』、2012年4月には3rdアルバム『Schwarzenegger』、2013年6月には4thアルバム『Me No Do Karate.』とコンスタントにアルバムを発表。同年7月にインディーズながらテレビ朝日『ミュージックステーション』への出演を果たし、2014年3月には武道館での単独公演を開催する。オフィシャルHP
[Champagne]Official Twitter
[Champagne]Official Facebook
川上洋平 Official Blog

Nothing's Carved In Stone プロフィール

ナッシングス カーブド イン ストーン:2008年9月に活動を休止したELLEGARDENのギタリスト生形真一が声をかけ日向秀和(ストレイテナー)、村松 拓(ABSTRACT MASH)、大喜多崇規(FULLARMOR)の4人が集まり結成。痛快で繊細、ソリッドでポップ、難解でフックがある…というさまざまな要素を秘めた、自由度の高いギターロックを聴かせる。Nothing's Carved In Stoneオフィシャルサイト
オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着