【flumpool】『flumpool 5th Annive
rsary Special 2Days Live 「For ou
r 1,826 days & your 43,824 hours」
』2013年10月2日 at 日本武道館

撮影:TEPPEI/取材:宮本英夫

 10月1日のデビュー記念日を含む、5周年を祝う日本武道館2デイズ。メンバーは1曲目「Because...I am」から気合入りまくりで、山村隆太(Vo)は“かかってこいや!”と観客を挑発する。選曲は5年間を総括するベストオブflumpoolで、「どんな未来にも愛はある」をこれまでと違うかなり激しくロックなスタイルにリアレンジするなど、新しい試みも随所に見られる。“OLDIES but GOODIES‐flumpool武道館スペシャルVer.-”と題したメドレーもそのひとつで、阪井一生(Gu)のヴォーカル曲「タイムカプセル」の時にNON STYLE井上が登場する演出に会場が大いに沸いた。中盤のハイライトはデビュー曲「花になれ」と最新シングル「強く儚く」を続けて歌ったことで、メッセージ的に密接なつながりを持つ2曲の間にある“変わらないもの/変わってゆくもの”の対比、それを今flumpoolが最も見せたかったものだろう。「強く儚く」の力強いサウンドと深みのある歌詞の中に、バンドの成長がはっきりと見える。そして、ライヴ後半は「君に届け」「星に願いを」などヒット曲連発で突っ走り、久々の「夏Dive」では観客全員が思い切り歌い踊る。幸せいっぱいの本編だったが、アンコールではさらなる驚きが待っていた。台湾から駆け付けたアジアを代表するバンドMaydayとともに新曲「Belief ~春を待つ君へ~」と、Maydayの代表曲「OAOA」の豪華セッションに、武道館はこの日最大の盛り上がりレベルを記録。ラストは「大切なものは君以外に見当たらなくて」を大合唱し、3時間に及ぶ特別な一夜は幕を下ろした。“来年はみんなの街に遊びに行きます!”と山村が叫び、5周年イヤーも攻めの姿勢を貫くことを宣言したflumpool。明るい未来へ向けて視界良好だ。

セットリスト

  1. Because... I am
  2. 覚醒アイデンティティ
  3. Calling
  4. 微熱リフレイン
  5. どんな未来にも愛はある
  6. two of us
  7. OLDIES but GOODIES-flumpool武道館スペシャルVer.-
  8. Labo
  9. Hello
  10. 388859
  11. タイムカプセル
  12. Present
  13. 流れ星
  14. ベガ ~過去と未来の北極星~
  15. ハイドレンジア
  16. 東京哀歌
  17. フレイム
  18. 花になれ
  19. 強く儚く
  20. 君に届け
  21. reboot ~あきらめない詩~
  22. MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~
  23. 星に願いを
  24. 夏Dive
  25. イイじゃない?
  26. <ENCORE>
  27. Belief ~春を待つ君へ~
  28. OAOA
  29. 大切なものは君以外に見当たらなくて
flumpool プロフィール

フランプール:山村隆太、阪井一生、尼川元気の3人でのアコギユニットを経て、知人の紹介で出会った小倉誠司が加入して結成。2008年10月1日リリースした配信シングル「花になれ」がデビュー10日間で100万ダウンロードを突破して話題に。翌年には日本武道館公演を成功させ、3年連続でNHK紅白歌合戦にも出演を果たした。17年12月に山村が歌唱時機能性発声障害であることが判明し、治療に専念するため活動休止。19年1月13日、バンドの結成日でもあるこの日に大阪・天王寺公園でゲリラライヴを実施し、活動再開を発表した。20年春にアルバム『Real』をリリース予定。flumpool オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着