【黒木渚】『黒木渚 2nd Single 「は
さみ」 RELEASE ONEMAN TOUR 「やわ
らかなハサミ」』2013年11月30日 at
東京キネマ倶楽部

撮影:山川哲矢/取材:高良美咲

 “切り裂いてしまいたいものはありますか?”という言葉から始まる、幕に映し出されたフィルム映画のような映像。幕が落ちてステージが姿を現し、バンドが奏でるメロディアスな「プラナリア」に、会場は一気に黒木渚の世界へと吸い込まれる。数曲披露した後、黒木渚(Vo)が改めて挨拶をすると会場からは拍手が沸き上がる。そんな光景に彼女が感極まる場面もあり、次に披露したのはバンドの真骨頂とも言える「あたしの心臓あげる」。伸びやかで凛とした声で歌われるのは、心に突き刺さる衝撃的なメッセージだ。

 まるでショーを観ているような、物語の中に迷い込んだような不思議な空間。本編最後には来年6月、渋谷公会堂にてワンマンを行なうことを発表し、“友達を連れて来て”と冗談めいたことを言いつつ“とっておきの人に差し出す、とっておきの音楽でありたい”と次なるステージを見据えた意気込みを語った。

セットリスト

  1. プラナリア
  2. クマリ
  3. マトリョーシカ
  4. エスパー
  5. あしながおじさん
  6. あたしの心臓あげる
  7. ウェット
  8. 安藤麻衣子
  9. はさみ
  10. テーマ
  11. 赤紙
  12. <ENCORE1>
  13. ダニーボーイ(カバー)
  14. ロマン(新曲)
  15. カルデラ
  16. <ENCORE2>
  17. ノーリーズン
黒木渚 プロフィール

クロキナギサ:2010年に自らの名前を掲げたバンド“黒木渚”を結成。12年に『あたしの心臓あげる』でデビュー。14年からバンドを解散し、ソロ活動へと移行。独特の世界観を持つ小説も発表するなどさまざまな才能を開花させている。黒木渚 オフィシャルHP
黒木渚 オフィシャルTwitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。