【Dr.DOWNER】『「燃えろマボロシ」
TOUR FINAL』2013年12月6日 at 新代
田FEVER

撮影:TEPPEI/取材:榑林史章

 アルバム『幻想のマボロシ』を引っ提げてのツアーが、新代田FEVERでファイナル公演を迎えた。SEVENTEEN AGAiN、Wiennersという盟友2組を迎え、ますますやる気十分の彼ら。“神奈川県横須賀市から参りました、Dr.DOWNERと申します! こうしてファイナルを迎えることができたのは、みなさんのおかげです”と猪股ヨウスケ(Gu&Vo)。アルバムと同タイトル「幻想のマボロシ」で始まったライヴは、終始熱くエネルギッシュなものになった。バンドのタオルを持ったファン、頭に角を付けたファンが、手を挙げ声を張り上げる。その盛り上がりに倍返しだとばかり、高橋ケイタが客席に飛び込んでギターをプレイ、ヴォーカルの猪股はドリンクカウンターに登って観客を煽った。

 アンコールも含めて全17曲を披露した彼ら。会場全てを縦横無尽に使ったパフォーマンスで、観客の興奮は絶頂に達した。

セットリスト

  1. 幻想のマボロシ
  2. 悲しい歌が鳴り響く前に
  3. どうだっけ
  4. 砂漠のサーカス
  5. ロストホープ
  6. 刹那のガール
  7. 10月
  8. バビロンタウン
  9. レインボー
  10. 池子ライトニングサンダー
  11. ライジング
  12. ギターソロ
  13. 暴走列車
  14. 絶望はとっくに飽きたのさ
  15. ドクターダウナーのテーマ
  16. <ENCORE>
  17. ユーウツ祭りスタイル
  18. ドクターダウナーのテーマ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」