【LM.C】『LM.C LIVE 2014 PERFECT
RAINBOW -Release Party-』2014年12
月30日 at 渋谷公会堂

撮影:青木早露(PROGRESS-M)/取材:山本弘子

 ニューアルバム『PERFECT RAINBOW』を発売したLM.Cが“PERFECT RAINBOW-Release Party-”と題して、12月30日に渋谷公会堂でリリース記念ライヴを行なった。この日のステージはオープニングからして、過去のLM.Cを更新する新しいスタイル。新作の1曲目「VantaBLACK」がSEで流れ、黒一色の背景のステージにスポットライトが当たるとブラック・ピーターパンのような衣装を着たmayaが直立不動で「JUST LIKE THIS!!」のAメロを英語で歌い始め、ステージに立っているのはmayaとAiji(Gu)のふたりのみ。続いて、暗闇の中をどこまでも掘っていけと歌うアグレッシブなナンバー「MOGURA」へとCDの曲順通りに移行し、疾走感たっぷりのメロディックなナンバー「Amnizia」のイントロで後ろの幕が落ちるとバンドのサポートメンバーが姿を表すという演出。“黒”のイメージから徐々に色が加わっていくアルバムの世界観を見事に表現していた。LM.Cの王道とも言えるユーモアたっぷりのロックナンバーでは、巨大な青いボールが客席に投げ込まれ、新曲にもかかわらずコール&レスポンス。

 “もう今年、終わっちゃうよね。寂しいぞ。もう覚悟決めましょう。いいことも悪いこともドンマイ!”

 そんなMCもmayaらしく、新曲のみならず、初披露が渋谷公会堂だったという代表曲「88」もセットリストに盛り込まれ、LM.C史上最も日本情緒全開のバラード「キミヨサラバ」ではジッと聴き入っていた客席から拍手が沸き起こった。

 この8年間、幾度となく立った渋谷公会堂が建て替えになることに触れて、mayaがスタッフに“あともう1回ぐらいできないですかね?”と呼びかける場面も飛び出し、後半戦はLM.Cらしいパーティ感が爆発。「Ah Hah!」では電飾に彩られたふたつの派手なレインボーがステージに架かり、“俺たちのアンセムになると思うので一緒に歌ってください!”とアルバムのラストナンバー「Brand New Rainbow」も披露された。

 LM.Cならではのハッピー感、宇宙的ファンタジーをそのままに、よりメロディーが強く聴くほどに深みと輝きを増す新曲たちを投下したのが、この日のライヴだった。“もう1回やりたい曲があります。この曲は次のツアーが終わる頃には一緒に歌えたらいいな”と前置きして「JUST LIKE THIS!!」を演奏し、ラストナンバーはLM.Cの始まりのナンバー「☆Rock the LM.C☆」で大団円。Aijiは“最高のアルバムができて最高のリリースパーティでした。全国ツアーに会いに来てください”と告げ、mayaは“ずっとこんな感じでやっていくのでまた遊びましょう”と笑顔。春のツアーでアルバムの曲たちがさらに磨かれていくかと思うと楽しみでならない。

セットリスト

  1. JUST LIKE THIS!!
  2. MOGURA
  3. Amnizia
  4. DOUBLE DRAGON
  5. My Favorite Monster
  6. Minor Leaguer's Song
  7. LADY TALK
  8. COMBATmode
  9. CRAZY A GO GO
  10. Z-MAN
  11. OH MY JULIET.
  12. 88
  13. キミヨサラバ
  14. meteorion
  15. SUPER DUPER GALAXY
  16. BABY TALK
  17. Ah Hah!
  18. Brand New Rainbow
  19. The LOVE SONG
  20. We are LM.C!! ~The Anthem of Strong Pop~
  21. LET ME’CRAZY!!
  22. Chameleon Dance
  23. ☆Rock the LM.C☆
LM.C プロフィール

エルエムシー:2006年10月に1stシングル「Trailers【Gold】」「Trailers【Silver】」でデビューした、Aijiとmayaのふたりからなるロックユニット。ビジュアル系バンドが出自である彼らだが、その音楽性はビジュアル系ロックパブリックイメージから解き放たれた、あくまでもポップで自由なもの。へヴィなギターリフやラップ、EDMなど、ビジュアル系という枠にとらわれないさまざまな音楽要素が混在した音楽性が彼らの持ち味である。LM.C オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」