【陰陽座】『陰陽座全国ツアー2015「
雷神」』2015年2月22日 at TOKYO DO
ME CITY HALL

撮影:三浦憲治/取材:石田博嗣

 昨年より続けてきた“風神雷神”ツアーの雷神編・千秋楽。ダウンチューニングで制作されたアルバム『雷神創世』の楽曲を中心に、ヘヴィチューンが烈火のごとく連続投下され、それを迎え撃つ観客との間に雷を大量発生させる。そんな両者の迸る魂の食らい合いによって場内に熱気が渦巻くが、「神鳴忍法帖」では黒猫の表情豊かなヴォーカルと、その物語を演出する繊細なアンサンブルで、観る者全てをドラマチックな音像の深部へと惹き込んだ。かと思えば、陰陽座流ダンスナンバー(?)「組曲「鬼子母神」〜鬼拵ノ唄」で“ええじゃないか”のように踊らせる場面も。そして、本編を陰陽座流ハードロック「雷舞」で締め括ると、アンコールは千秋楽名物の“極楽地獄”ということでキラーチューンを連弾! 彼らの“観せ、聴かせ、楽しませる”圧巻のパフォーマンスに、3時間半が短く感じたのは僕だけではないはずだ。

セットリスト

  1. SE
  2. 雷神
  3. 天獄の厳霊
  4. 夜歩き骨牡丹
  5. 千早振る
  6. 百の鬼が夜を行く
  7. 神鳴忍法帖
  8. 組曲「鬼子母神」~鬼拵ノ唄
  9. 天狗笑い
  10. 青天の三日月
  11. 人首丸
  12. 組曲「鬼子母神」~鬼子母人
  13. 吹けよ風、轟けよ雷
  14. 而して動くこと雷霆の如し
  15. 雷舞
  16. <ENCORE>
  17. 組曲「鬼子母神」~徨
  18. 組曲「鬼子母神」~膾
  19. <ENCORE2>
  20. 組曲「義経」~悪忌判官
  21. 魔王
  22. がいながてや
  23. <ENCORE3>
  24. 喰らいあう
陰陽座 プロフィール

オンミョウザ:1999年に結成された妖怪ヘヴィメタルバンド。男女ツインヴォーカル&スタイルの異なるツインギターを基盤に、圧倒的な表現力で勇壮メタルから叙情バラードまで、この世の“陰”と“陽”を多彩な角度から描いている。2001年のメジャーデビューを挟み、これまで10枚のアルバムを発表。陰陽座 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着