【Poet-type.M】『D&D release&PtM
2nd Anniversary !! 「Gentry liar
from D&D」独演会 Acoustic ver.』2
015年4月1日 at 原宿ストロボカフェ

取材:山口智男

 夜しかない街を舞台にした御伽噺を物語るコンセプチュアルなミニアルバム『A Place, Dark & Dark -観た事のないものを好きなだけ-』=通称『春盤』のリリース記念ライヴでもある今回の独演会は、バンドと弦楽四重奏とコラボした前回とは打って変わって、Poet-type.Mこと門田匡陽と、前回の独演会はもちろん同作のレコーディングにも参加していた楢原英介(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、 Yak Yak Yak)のふたりによるアコースティックバージョンで行なわれた。バンドサウンドを追求した作品のリリースライヴをそういうかたちでやってしまうところは予定調和に安易に与することを潔しとしない門田らしいと言えば、らしいかもしれない。

 『春盤』の1曲目を飾る「唱えよ、春 静か(XIII)」のミュージックビデオを流した後、演奏のサポートのみならず、司会進行役も務める楢原が“下町が生んだ…何だろう?(笑) はい、門田匡陽!”と門田を呼び込み、ゆるっとした空気の中、演奏は「観た事のないものを、好きなだけ(THE LAND OF DO-AS-YOU-PLEASE)」でスタート。夜しかない街=Dark & Darkのおかしな酔っぱらいたちによる演奏会と位置付けた今回の独演会は、いわゆるライヴハウスではなく、アートギャラリーっぽいこぢんまりとしたスペースで、お客さんもステージのふたりもイスに座ってお酒を飲みながらというリラックスかつ親密な雰囲気の中、進んでいった。

 『春盤』の曲を盤とは違うかたちで披露した演奏に加え(門田はアコースティックギター、楢原はエレキギター、ピアノ、バイオリンを演奏)、開演前にお客さんから集めた質問に答えたり、『A Place, Dark & Dark』が春・夏・秋・冬の4部作になった理由を語ったりと、普段のライヴではほとんど喋らない門田のトークをたっぷりと聞けたという意味でも、今回の独演会は特別なものになったはず。ひとつの作品として完成度の高いものを求めたと思しき前回とは正反対と言えるライヴではあったが、一個一個のライヴを意味のあるものにしたいという想いがうかがえるという意味では同じだったに違いない。

 アコギを爪弾きながら歌う門田の歌に、楢原がエレキギターによる見事なフィードバックノイズを加えた「バネのいかれたベットの上で(I don’t wonna grow up)」、楢原がバイオリンを演奏した「ダイヤモンドは傷つかない(In memory of Louis)」。今後リリースされる『夏盤』および『秋盤』に収められることになる新曲も2曲披露。アコースティックというひと言では語り切れない世界観を感じさせた、その2曲が盤になった時、どんなかたちになっているのかを想像したら、『夏盤』以降がますます楽しみになってきた。

 そんなふうに『A Place, Dark &Dark』の今後を期待させた門田は、アンコールでGood Dog Happy Men時代の「Twice bird’s singing」とPoet-type.Mの1stアルバム『White White White』から「長い序章の終わり(Law Name)」の2曲を弾き語ることで、過去と未来を結びつけ、2時間の独演会を締め括った。

セットリスト

  1. 観た事のないものを、好きなだけ(THE LAND OF DO-AS-YOU-PLEASE)
  2. 救えない。心から。(V.I.C.T.O.R.Y)
  3. バネのいかれたベットの上で(I don’t wonna grow up)
  4. 泥棒猫のかく語りき(Nursery Rhymes ep3)
  5. 痛いな、この光(Ticket To Nowhere)
  6. 永遠に柔らかな罰を(Cheek-to-cheek Dancing for Broken hearts)
  7. ダイヤモンドは傷つかない(In memory of Louis)
  8. 唱えよ、春 静か(XIII)
  9. <ENCORE>
  10. Twice bird’s singing
  11. 長い序章の終わり(Law Name)
Poet-type.M プロフィール

ポエトタイプドットエム:2014年に再結成した3ピースロックバンドBURGER NUDSのメンバーであり、現在活動休止中のGood Dog Happy Menの門田匡陽のソロプロジェクト。13年10月2日に初のフルアルバム『White White White』をリリース。15年1月31日に独演会『A Place, Dark & Dark -prologue-』を開催し、その独演会を皮切りに1年を通して“夜しかない街”の物語を春夏秋冬に分け、音楽で綴っている。16年4月17日には『A Place, Dark & Dark』最終話となる独演会『God Bless, Dark & Dark』の開催が決定している。Poet-type.M オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」