BIGMAMA×八王子Match Vox 奥 泰正 - the Homeground 第16回 -

BIGMAMA×八王子Match Vox 奥 泰正 - the Homeground 第16回 -

BIGMAMA×八王子Match Vox 奥 泰正
- the Homeground 第16回 -

ライヴ活動を行なうアーティストの拠点となるライヴハウス。思い入れ深く、メンタル的にもつながる場所だけに、アーティストとライヴハウス、それぞれの目線から出会いや第一印象などを語ってもらった。もしかしたら、ここで初めて出る話もあるかも!?

L→R リアド偉武(Dr)、東出真緒(Violin)、安井英人(Ba)、金井政人 (Vo&Gu)、柿沼広也(Gu&Vo)

L→R リアド偉武(Dr)、東出真緒(Violin)、安井英人(Ba)、金井政人 (Vo&Gu)、柿沼広也(Gu&Vo)

BIGMAMA プロフィール

ビッグママ:2002年結成。メンバーチェンジを経て07年、現体制となる。数々のフェスに出演し、自身のツアーでは軒並みソールドアウトが続出。全作詞を手掛ける金井のリアルな言葉と、その独特でユーモラスな世界観で多くのファンから絶大な支持を得ている。そして、現メンバーとなって10周年となった17年9月にキャリア初となるベストアルバム『BESTMAMA』を発売し、10月に開催した初の日本武道館公演はソールドアウトに。さらに翌18年3月にはシングル「Strawberry Feels」でメジャーデビューを果たした。BIGMAMA オフィシャルHP

他のライヴハウスでは味わえないような
温かさがある

もともとはどのようなきっかけから現在のバンドを始めたのでしょうか?

金井
もともと野球をしていたのですが、高校の野球部に入るにあたって坊主にしなければならないことに心が折れてフラフラしていたところでバンドや音楽に出会いました。髪型の縛りがないことが発覚し、楽器を手に取りました(笑)。結成してから変わってないのはバンド名くらいで、それ以外は全てが研ぎ澄まされたと思います。
安井
自分は、今からちょうど10年前に就職活動をきっかけにメンバーチェンジがあった際、東出とともにメンバー加入しました。 当時と比べると、メンバーの技術力はもちろん音楽性も柔軟に変化したと思います。

BIGMAMAならではのライヴや楽曲へのこだわりを教えてください。

金井
ライヴに関しては、起承転結、喜怒哀楽、ダイナミクスを意識すること。楽曲制作に関しては唯一無二性があること、普遍的であること。共通して、予想を裏切り、期待に応えたいと思っています。
安井
昔からライヴバンドとしてライヴを大事にしてきたので、ライヴを見据えた楽曲作りを心掛けています。

2月10日の恵比寿LIQUIDROOMのライヴ中に10月15日に日本武道館でワンマンライヴを行なうことを発表しましたが、発表をした時の心境はいかがでしたか?

金井
絶対に噛まないように注意してました(笑)。バンドの集大成でありながら、また新しい未来を提示するようなライヴにしたいですね。
安井
とにかく、発表した時のファンのみんなの嬉しそうな顔が忘れられません。今から充分に準備して、来てくれた人たちを絶対後悔させないライヴにしたいです。

八王子Match Vox、RIPSの奥さんとの出会いは、いつ頃でしたか?

金井
Match Voxでライヴをするようになってから。清算をする時にその日のライヴがどんな感じだったか話をするのが定番になってました。
安井
初めての出会いの記憶は定かではないのですが、自分は大学生の時にBIGMAMAではなくパイモミズというバンドをやっていて、その時にライヴブッキングのマネージャーとしてお世話になりました。パイモミズというバンド名もおかしいし、当時僕はベースではなく下手なドラムを叩いていたので、変な奴と思われてたかもしれません。

出会った時の奥さんに対する第一印象は?

金井
メガネが壊れていたんですが、テープで止めていました(笑)。ライヴ後にしてくれる話に愛があって、終電を気にしながらそれを聞いてました。
安井
ライヴ後の的確なアドバイスだったり、かなりお兄さん的な存在でした。

今現在の印象は?

金井
変わらず、音楽や八王子に尽力していて、尊敬の気持ちは変わりません。あとは、いつ見ても見た目が全然変わらない。

奥さんからはどのような印象を持たれていたと思いますか?

金井
長く続くと思われてなかったんじゃないかなと思います。そこまで執着したり、固執する感じが表立ったものではなかったと思うので。

八王子Match Vox、もしくはRIPSでのライヴで起きた面白トラブルがあれば教えてください。

金井
活動休止ライヴの時の去っていったメンバーのMCは、僕的にはちょっとトラブルでしたけど今では笑い話です。“演奏しづらいわ!(笑)”と。
安井
おそらくMatch Voxだったんですが、ダイブが多すぎてスピーカーがクルッと180°回転してしまったこと。中音が爆音になったのでびっくりしました。あとは、袖で観てるバンドマンが多かった時に誰かがエフェクターのコンセントを抜いてしまったらしく、しばらく音が出なかったこと。笑顔で誤魔化しました。

今現在のBIGMAMAに影響を与えている出来事はありますか?

金井
どれも今のBIGMAMAにつながっていると思いますが…強いて言うならレコーディングかな? 今の僕らの土台になっていると思います。

奥さんをはじめ、八王子Match Vox、RIPSの魅力はどういうところだと思いますか?

金井
敷居は低く、志は高いところ。
安井
八王子の一体感というか、仲間意識というんでしょうか。バンドマン同士思いやったり、他のライヴハウスでは味わえないような温かさがあると思います。

ここだけの思い出話を教えてください。

安井
RIPSの打ち上げで白米と納豆が出てきたんですが、あまりに空腹すぎて、嫌いだった納豆が食べられるようになりました!(笑)

最後に、奥さんにひと言お願いします!

金井
これからもお互い頑張りましょう。日本武道館遊びに来てね!
安井
お世話になっております! いつかパイモミズ復活ライヴをMatch Voxでやりたいです!

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着