【アルルカン】『アルルカン1st ONE
MAN TOUR FINAL 「アンチヒーロー」
』2015年8月9日 at 渋谷公会堂

撮影:加藤 甫/取材:水谷エリ

 バンドとしてのポテンシャルの高さを感じられた2時間半超えのライヴ。思えば、渋谷公会堂でのワンマンをやることが決まった時、ファンを始め、誰もが驚いた。それもそのはず、始動して1年半、新人バンドにとっては異例の速さでの実現となるからだ。この日を迎えるまで、彼らは対バン形式のイベントライヴに数多く出演し、初のワンマンツアーで各地を回り、実力を付けていった。客席がヘッドバンギングやモッシュを起こし、トレードマークの髪型を揺らしながら歌う暁(Vo)の様子が目を惹いた激しい曲から、心震えるほどの美しいバラード曲まで、MCを挟みながら全24曲をテンポ良く展開。まさに、ツアーファイナルに相応しい内容となったのだった。“ありがとう、お返しはこれからの僕たちで見せていこうと思います”。力強い暁の言葉に、観客は拍手を贈った。

セットリスト

  1. 道化ノ華
  2. SynonyM
  3. Alive
  4. blind bud
  5. リビドー
  6. 墓穴
  7. 身を知る雨
  8. あの窓に教わった事
  9. 胸の内側に宿る息
  10. 白い鬱
  11. imp
  12. Apotosis
  13. 人形
  14. 無花果
  15. clepsydra
  16. 似非林檎
  17. ステラ
  18. ナミダノアト
  19. ダメ人間
  20. ジレンマ
  21. DROPLET
  22. Eclipse
アルルカン プロフィール

アルルカン:2013年結成。90年代に一代ムーブメントを巻き起こしたビジュアルシーンにおいて、黒夢を筆頭にROUAGEやLaputaなどの名が挙がる“名古屋系”に強く影響を受けた次世代バンド。激しさと切なさの融合をテーマに、“次世代名古屋系”をバンドコンセプトとしている。アルルカン オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着