L→R 恵梨香(Cho&Gu)、千晶(Vo&&Gu)、愛美(Cho&Harp&鍵盤ハーモニカ)

L→R 恵梨香(Cho&Gu)、千晶(Vo&&Gu)、愛美(Cho&Harp&鍵盤ハーモニカ)

【ひいらぎ】“素直でいてほしいな”
と思って書いた曲

北海道在住の3ピースユニット、ひいらぎ。デビューシングル「みず」は自分が思うままに生きていいんだよと歌われる、温かくも素直な言葉で綴られた歌だ。
取材:高木智史

“素直でいてほしいな”と思って書いた

現在も毎週、路上ライヴを行なっているそうですが、路上で音楽活動をしようと思ったきっかけは何だったのですか?

恵梨香
深夜番組で“ゆず”を知って、同じように路上で歌いたいと思ったことがきっかけです。
千晶
最初は母の影響でロックばかり聴いていて、“バンドやりたいなぁ”と思っていた時に恵梨香が路上で歌っているのを聴いて衝撃を受けました。それで自分も路上で歌いたいと思いました。
愛美
恵梨香に影響された千晶さんに“一緒に路上ライヴやろう”と誘われて、路上に出るようになりました。

千晶さんの言う、衝撃とはどのようなものだったのですか?

千晶
愛美に誘われてふたりで路上を聴きに行ったんですけど、それまでは路上ライヴなんて観たことがなかったんです。でも、その時、なんで最小限の楽器でこんなにカッコ良い音楽ができるのかと衝撃を受けたんです。

楽曲を作詞作曲しているのは恵梨香さんですが、曲作りにおいて一番こだわっていることは何ですか?

恵梨香
歌いたい曲を書くこと。素直な気持ちで書くことですね。

そして「みず」がデビューシングルとなったのですが、その“素直な気持ち”というものがすごく感じられる曲でした。楽曲を作った時はどのような思いがあったのですか?

恵梨香
聴いていただいていたお客さんに向けて書いた曲で、自分が素直になれないのでお客さんには“素直でいてほしいな、その方が楽なのにな”と思って書きました。

「みず」をデビューシングルに選んだ理由は?

恵梨香
結成当時から歌っている曲で、路上ライヴでもリクエストされることが多かったので、やっぱりこの曲かなと思って。

ストリングスが加わったアレンジになっていますが、それはどう受け止めていますか?

恵梨香
初めはひいらぎには似合わないと思っていたんですが、ちゃんとひいらぎらしさも残って、ストリングスの豪華さも加わって素敵な感じになっていると思います。

カップリングには明るい恋愛をテーマとしたアップテンポの「ピンクの空」と、スタジオでの風景が浮かぶ、ひいらぎさんの生に近いものが感じられる「そして、これからも…」が収録されているのですが、その選曲は?

恵梨香
「ピンクの空」は中学2年生の時に初めて書いた曲だったので、初めてのCDに相応しいかなと。「そして、これからも…」は路上ライヴなどで出会った方々に向けて書いた曲だったので、“これからも一緒になって楽しんでもらえたら”と思って、この2曲は入れました。

それぞれの楽曲を聴いていて思ったのですが、歌詞の一人称が“僕”なのは、どうしてですか?

恵梨香
“私”より“僕”の方が客観的に歌詞を書ける気がするからですね。なので、大概の曲が“僕”になっています。

改めて今作はどのようにリスナーの方に聴いてほしいですか?

恵梨香
いつも頑張りすぎている、我慢ばっかりしているような人に聴いていただきたいです。
千晶
この曲を聴いて“明日も頑張ろう”とか、“私は私のままでいいんだ”とか、何か少しでも思ってもらえたらうれしいです。そしてたくさん聴いてもらいたいです!
愛美
私はすぐ落ち込んじゃったりするので、同じく落ち込みやすい人などに聴いていただいて、少しでも、一瞬でも、元気を取り戻してもらえたらうれしいです。
「みず」
    • 「みず」
    • SRCL-6949
    • 1200円
ひいらぎ プロフィール

千晶(Vo&Gt)、恵梨香(Cho&Gt)からなる、札幌・路上ライヴ発の女性アコースティック・デュオ。2000年10月、愛美を含む3人組アコースティック・ユニットとして“柊”を結成。2003年12月、東京にて初のライヴを決行。その後も路上を中心に積極的にライヴ活動を続けるが、2005年10月の5周年記念ワンマン・ライヴを最後に解散。2006年 10 月に活動を再開し、2008 年2月に<Sony Music Records>と契約。2009年2月にシングル「みず」でメジャーデビューを果たすも、2009年7月に愛美が卒業。千晶・恵梨香の2人で活動を開始し、2009 年8月にZepp Sapporo でワンマン・ライヴを行ない、新生・ひいらぎとしてスタートを切る。温かみのある歌声とサウンドに注目が集まり、2009年8月にリリースされた2ndシングル「かけら」が好評を得る。2010年10月、1stアルバム『地平線と秋の空』を発表。アニメ『夏目友人帳 肆』オープニングテーマの「今、このとき。」、アニメ『もやしもん リターンズ』 エンディングテーマの「最近」など数枚のシングルリリースを経て、2012年9月に2ndアルバム『ドーナツの穴』を発表。しかし、2013年11月の結成13周年記念ワンマン・ライヴ『いつもありが十三キュー!』ツアー最終日、札幌公演をもって惜しまれながら解散した。オフィシャルHP
恵梨香 Official Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。