L→R yoshio(MC)、ko-ji(MC)

L→R yoshio(MC)、ko-ji(MC)

【風流~fool you】自分たちの引き出
しを全部出した

お笑い芸人を目指していたko-ji、ハードな生い立ちのyoshioという音楽以外にもネタ満載なヴォーカル&ラップユニット風流~fool youが満を持してメジャーデビュー!
取材:ジャガー

遠恋(=遠距離恋愛)ソングはよく耳にしますが、再恋(=再びの恋)は初めてですね。

ko-ji
ありそうでなかった歌だと思うんですよ。歌にするには恥ずかしすぎる感情というか。別れてしまってから相手の存在の大きさに気付いてしまって“もう一回やり直してくれへんか?”って経験を僕も実際にしたんですけど、周りでも経験してる仲間が多くて。こういう気持ちってみんな持つものなのかなと思って、あえて新しい歌詞の世界に攻めてみたんです。

口にすると恥ずかしいとは思いますが、歌に乗ると素直に聴けますね。

yoshio
でもね、こいつみたいに再恋は全部が実るわけじゃないんですよ。ko-jiは上手くいきましたけど、僕はそうじゃなかった(笑)。なので、僕と同じように復縁できなかった人にも「再恋STORY」を聴いて、ときめきを思い返してくれたらなって思います。もちろん、上手くいった人は楽しく聴いてくれたらいいんですけど。曲のテーマが一緒でもふたりの捉え方が違うので、両方の気持ちを踏まえて作れたんじゃないですかね。
ko-ji
予想外の反応なんですけど、お年を召した方に“若い時に恋したドキドキを思い出した”と言ってもらえてうれしかったですね。後付けになりますけど、それも再恋だなと。再び恋心が呼び起こされるという意味で。

聴いた人を温かい気持ちにさせるアルバムですよね。あと、「ナントカナル」の脱力しつつも夢に向かっていく様子がおふたりらしいなと。

yoshio
かなり僕ら目線で歌ってますね。夢を追うにはこんなにもリアルな生活が待ってるんだぞっていうのを出したかったので、同じパンツ穿いたりという言葉もあったり(笑)。夢のためには何でも投げ打って、ひたすら前進するのみっていう意気込みが伝わればいいかなと。

ライヴで映えるであろう「FOOL?」みたいな曲もあり、曲ごとの個性が強いですよね。

ko-ji
ラブソングだけでなく、ダンスチューンも必要じゃないですか。自分がいちリスナーで聴いてても、“この後はこうい曲が欲しいな”って思うので。そこを忠実に表現したアルバムですね。音源をこうやって出すこと自体が始めてなんで、自分たちの引き出しを全部出した感じです。

では、初レコーディングはいかがでしたか?

ko-ji
初日はスタジオの雰囲気に飲まれましたね(笑)。スタッフも多くいましたし、緊張しっぱなしで。
yoshio
僕は…カッコ付けだと思われるんですけど、“雰囲気入る”っていうのがありまして。歌う時は部屋を暗くしないとダメなんですよ。クラブって程良く暗いじゃないですか。暗くするとグッと気持ちが高まるんです。
ko-ji
だからって初めて一緒に作業するエンジニアさんの前でいきなり照明を消すと、“え? 何?”ってなりますよね。そこで僕が“すいません、雰囲気入っちゃいました”って、そこから生まれた言葉なんですけど(笑)。

初対面だと対処のしようがないですよね(笑)。そんな風流~fool youのこれからのビジョンを教えてください。

ko-ji
“再恋”という言葉が流行語大賞になるぐらい浸透させたいですね。そして、ゆくゆくは“ライヴが日本一や!”と言われたいので、ライヴDVDを日本一売るユニットになりたいですね。
yoshio
先にそれ言われたら俺言うことないわ(笑)。
風流~fool you プロフィール

フウリュウ:ko-jiとyoshioからなるヴォーカル&ラップユニット。2006年結成、大阪を中心に活動し、大阪最大級のクラブイベント『Filter』にレギュラー出演するなど、その実力が認められ本作でメジャーデビューとなる。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着