L→R イン・チキータ(Dancer)、トン・ニーノ(Vo)、KMC(Rapper)、ヒロシ・ドット(Side Vo)

L→R イン・チキータ(Dancer)、トン・ニーノ(Vo)、KMC(Rapper)、ヒロシ・ドット(Side Vo)

8月25日に開催されるワンマンライヴを前に、11thシングル「情熱で胸アツ!」、12thシングル「感動共有!」をリリースするT-Pistonz+KMC。子どもから大人まで、幅広い層に忘れてはいけない“胸アツ”な思いを投げかける!
取材:ジャガー

今回はシングル「情熱で胸アツ!」と「感動共有!」を連続してリリースされるのですね。

トン・ニーノ
以前から主題歌を担当させてもらっているアニメ『イナズマイレブンGO』が新シリーズ『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』に入るにあたり、僕らも新しいことにチャレンジしようってことで「情熱で胸アツ!」を作ったんですけど…候補として「感動共有!」も聴いてもらったらすごく気に入ってもらって。この2曲を週替わりで使うという前代未聞な展開になり、その流れでリリースも決まったという(笑)。
KMC
今回のアニメのストーリーがタイムスリップするっていうのをチラっと聞いていたので、僕が入る前のT-Pistonzはラテンのサンバっぽい音楽をやっていたから、曲調もちょっと原点に戻してみようみたいなことで「情熱で胸アツ!」はできました。で、「感動共有!」は比較的に今やってる僕らの音楽に近いものにして、このシングル2枚で過去と今を融合させたというコンセプトでございます!

「情熱で胸アツ!」はラテンと言えど、初期の陽気さを歌ったものではないですよね。

KMC
そうですね。ラテンはラテンなんですけど、ムードのある…ジプシー・キングスみたいな方向に行きたくて。でも、僕らの中にジプシー・キングスの生まれながらに根付いているあのリズムやメロディーってないし、しかも日本人が聴いて血が騒ぐようなメロディーにしたいっていうのもあったから、そこの融合が難したかったですね。
トン・ニーノ
ヒロシ・ドットが“胸アツ”って言葉を持ってきたんですけど、“胸アツ”になっていく時の沸き上がっていく感情をラテンで表現してみようってところから広がった曲です。こういう曲調だから、歌詞もミュージシャンになりたいなって夢を持った時の初期衝動っていうか…夢が見つかったおかげでいろいろなことに挑戦していくようになって、毎日が燃え上がるように楽しくなったんですね。それが今も変わらず僕の原動力になっていて、燃えるような毎日を生きていけるっていうのを書きました。

「感動共有!」は仲間との絆を強く感じるナンバーですね。

トン・ニーノ
どの曲もそうなんですけど、全部自分が経験したことがかたちになってるんです。「感動共有!」は曲ができた時の達成感や喜びが詰まっていて。煮詰まることもあるけど、KMCとヒロシ・ドットと3人で力を合わせて曲ができた時の達成感って、富士山を登った時と同じぐらい毎回感動するんですね。で、それ以外にもレコーディングに関わってくれるプレイヤー、アレンジャー、みんなの力が合わさって一曲一曲ができていくじゃないですか。たくさんの人から力が注がれて“できたー!”ってなる、その瞬間の感動の共有ってハンパじゃない喜びがあって。

ブラスも入った豪華なパーティーロックチューンで、自然に体が動く。イントロを聴くだけでドキドキしました!

KMC
「感動共有!」のメッセージにつながるんですけど、自分たちの曲作りがどんどん分かりやすく、伝わりやすくって考えが強くなっていて、応援団を作ってるんじゃないかなって。ライヴは、来てくれたひとりひとりがお互いを応援し合うエール交換してる感じだし。応援団員を増やしていくってイメージがあるから、入ってきやすい振り付けにしたり、キャッチーなフレーズを盛り込んだりして、今回のようなシングルが生まれるんだと思います。日本全国応援団計画進行中です!
T-Pistonz+KMC プロフィール

ティーピストンズ プラス ケムシ:視覚、聴覚ともに楽しませるパフォーマンスユニット“T-Pistonz”にラッパー“KMC”が合体、2009年より新体制を築いたエンターテイメント集団である。7/07(土)にラゾーナ川崎にて発売記念イベントを開催。また、8/25(土)には自身二度目のワンマンライヴも控えている。 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着