【ウェザーガールズ】楽曲・ビジュア
ル面など、さまざまなチャレンジが詰
まった作品

台湾のお天気ガールズユニット・ウェザーガールズの4枚目のシングル「HEY BOY〜ウェイシェンモ?〜」にはさまざまな挑戦が盛り込まれている。この曲に込めた想いをメンバーに訊いた。
取材:田中隆信

4枚目のシングル「HEY BOY〜ウェイシェンモ?〜」が完成しましたが、今回は楽曲もビジュアル面もいろいろなチャレンジが感じられる作品になっていますね。

ミニ
はい。前作まではお揃いのコスチュームだったり、色違いの衣装だったりしたんですけど、今回は私服っぽい衣装で、メンバーそれぞれが違う個性を表現しています。
エース
私はいつもは“かわいいエース”だけど、今回はカッコ良くセクシーなエースです(笑)。
ミニ
私のキャラクターは“優等生”です。でも今回は…
ニューニュー
優等生じゃな〜い!
ミニ
ネイルも黒ですからね。あ、でもオシャレ番長(ミア)は今回もオシャレだから、そんなに違和感がないかも。
ミア
はい、女の子っぽい感じになってます。
ユミ
でも、他のメンバーはこれまでのキャラと全然違うのでファンの人たちもビックリすると思いますよ。

ビジュアルイメージも、より女の子っぽい雰囲気になっていますが、歌詞も等身大の気持ちが描かれているので、特に女の子が共感できる歌なのかなって思いました。

エース
はい。女の子にもウェザーガールズをもっと好きになってもらいたいですね。歌詞は“失恋したけど、きれいになって男の子を見返してやる!”っていう内容なので、きっと共感してもらえると思っています。

新しいことにチャレンジと言えば、ラップもそうですよね。

ハイジャン
初めてラップに挑戦しました。難しかったです。
ニューニュー
中国語でラップをしても難しいと思いますけど、日本語でのラップなのでもっと難しかったですね。だから、いっぱい練習しました。

みなさん、日本語が上手ですけど、日本語は難しい?

全員
難しいで〜す!
ユミ
発音と文法が特に難しいですね。まだまだ勉強中です。

ミュージックビデオはどんな内容になりましたか?

ハイジャン
テーマは“女子会”! “男の子にフラれても大丈夫。友達がいるから”って。撮影の時は台湾のお菓子を用意してもらったので、いっぱい食べたりしました(笑)。
ミア
エッグロールがあったよね。
エース
タピオカミルクティーとか乾燥させたライチとか。
ニューニュー
みんな、ずっと食べてたよね。
ミニ
ほんと、みんな自由すぎるよ(笑)。
ニューニュー
何か食べ物が登場するのもウェザーガールズのミュージックビデオの特徴です!

さて、シングル「恋の天気予報」で日本デビューしたのが去年の10月でしたね。およそ1年が経ちましたが、これまでの活動の中で特に印象に残ってる出来事は何でしたか?

ユミ
日本デビューする前なんですけど、去年の8月に出させてもらった『a-nation』が私たちの初ステージだったんです。1万人のお客さんの前で歌うということで最初はすごく緊張してたんですけど、ステージが始まったらエンジョイすることができました。あの時のことは忘れられません。
エース
2枚目のシングル「恋はトキメキ注意報」をリリースした時に、お台場のヴィーナスフォートでイベントをしました。その時にファンのみんなが“アンコール!”って呼びかけてくれたんです。初めてのことだったので感動して、みんな泣いてました。
ニューニュー
あと、今年8月の『TIF』(TOKYO IDOL FESTIVAL 2013)も印象的でしたね。屋上でのパフォーマンスで、私たちの前のグループまでは晴れてたんです。でも、私たちの出番になったら急に雨が降ってきて、雷も鳴っていました。結局1曲歌っただけで中止になりましたが、お客さんが盛り上がってくれたおかげで私たちも楽しく歌うことができました。1曲歌えただけで十分です!!
ミア
私は『@TV』の番組卒業です。ファンのみなさんからやさしい言葉と応援のメッセージをたくさんいただいて、ものすごく感動して震えましたし、泣いちゃいました。
ハイジャン
この前、お仕事で名古屋に行ったんですけど、ホテルの部屋がふたり部屋だったのが嬉しかったです(笑)。日本に来てからの1年はメンバーみんなで共同生活をしているので、久しぶりに部屋を広々使えました! 私、ずっとハイテンションで夜も音楽を聴いたりしちゃうし…。
ミニ
私たちも静かにすごせて良かったよ(笑)。ミアがハイジャンと同じ部屋だったんだよね?
ミア
うん。でも、私も音楽を聴くのが好きだから大丈夫(笑)。
ミニ
私は“始球式”ですね。日本に来たばかりの時に“私の夢は東京ドームで始球式をすることです”と言いました。そうしたら、6月に東京ドームでの日本ハムとソフトバンクの試合で始球式をさせてもらえたんです。メンバー全員で、それぞれのイメージカラーのボールを投げましたよ。こんなに早く夢が叶うとは思ってなかったので本当に嬉しかったです!

夢がひとつ叶って良かったですね。では、最後にこれからどんなことをやっていきたいのかを教えてください。

ミア
『アタックしますけど何か?』という私たちのレギュラー番組が10月から始まったんですけど、番組の中で普段できないことにもチャレンジしていきたいと思っています。
エース
これまでの1年間にもいろんなことがあったので、ドキュメンタリー映画みたいなのも作りたいですね。
ミニ
みんなでCMをやってみたい! オシャレな服とか食べ物とか化粧品とか。
ユミ
日本全国をツアーで回ってみたいです。まだまだ行ったことない場所がたくさんありますから。さっきミニが始球式のことを話しましたけど、いつか東京ドームでもライヴをやれたらいいなと思っています。
「HEY BOY〜ウェイシェンモ?〜」2013年11月20日発売PONY CANYON
    • 【初回盤A(DVD付)】
    • PCCA.3939 1800円
    • 【初回盤B(DVD付)】
    • PCCA.3949 1800円
    • 【通常盤】
    • PCCA.3950 1200円
ウェザーガールズ プロフィール

ウェザーガールズ:台湾出身のアイドルユニット。もともとは2010年より台湾にて配信されている天気予報番組『Weather Girls』に出演するタレントの総称であったが、2012年の日本デビューに伴い、“アイドル選抜メンバー”として7人で結成された。同年8月、『a-nation 2012 musicweek Asia Progress F』にオープニングアクトとして出演。10月にシングル「恋の天気予報」でメジャーデビューを果たす。EDMを基調としたポップな楽曲と、活動と並行して2014年の気象予報士試験合格を目指すという奇抜な企画で話題となる。2013年3月にシングル「恋はトキメキ注意報」、6月に「恋のラブ♥サンシャイン」、7月にアルバム『WEATHER GIRLS』を立て続けにリリースするが、10月にダラが脱退を発表。同月よりメ~テレにて初のレギュラー番組『アタックしますけど、何か?』がオンエアスタート。11月に4thシングル「HEY BOY〜ウェイシェンモ?〜」をリリース。オフィシャルHP
ウェザーガールズ Official Twitter
ウェザーガールズ Official Facebook
ウェザーガールズ Official Blog

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」