【ヤバイTシャツ屋さん】『ヤバイTシ
ャツ屋さん "We love Tank-top" TOU
R 2016-2017』2017年1月31日 at TSU
TAYA O-WEST

撮影:オイケカオリ/取材:石角友香

 1stフルアルバム『We love Tank-top』に伴う初の全国ツアーのファイナル。対バンの打首獄門同好会もヤバTの楽曲「ネコ飼いたい」に呼応した「猫の惑星」など、周到に大人の仕事で場を温める。さて、ヤバTはと言えば、「週10ですき家」以外全てアルバム収録曲をプレイ。基本、メロディックパンク、ミクスチャーでありつつ、そこに乗るメロディーの90年代J-POP的なキャッチーさと、「あつまれ!パーティピーポー」に代表されるような“あるある”ネタ、しかもフロアーがシンガロングやら掛け声をともにできるところは最強の武器。それは誰をもディスらない、面白がってもみんな人間!みたいなやさしさがあるからできることなんだろう。フックが多く曲の完成度の高い新曲「ヤバみ」も披露。“あるある”に含まれる笑いと真実のバランスを戦略じゃなくすでに持っているヤバTの強さを実感した。

セットリスト

  1. We love Tank-top
  2. 喜志駅周辺なんもない
  3. 無線LANばり便利
  4. DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ
  5. L・O・V・Eタオル
  6. 天王寺に住んでる女の子
  7. メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
  8. ZIKKA
  9. 流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い
  10. ウェイウェイ大学生
  11. ネコ飼いたい
  12. スプラッピ スプラッパ
  13. Tank-top of the world
  14. <ENCORE>
  15. ヤバみ
  16. あつまれ!パーティーピーポー
ヤバイTシャツ屋さん プロフィール

ヤバイティーシャツヤサン:2013年に大阪芸術大学のサークルで結成。メロコア×一度聴くと忘れられない秀逸なリリックが特徴の楽曲がライヴハウス、SNS上で話題に。15年に『出れんの!?サマソニ!?』で963組の中から『SUMMER SONIC 2015』への出演権を獲得。その後もさまざまな大型イベントに出演を果たす。16年11月にアルバム『We love Tank-top』でメジャーデビュー。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着