【Linked Horizon】『Revo Linked B
RAVELY DEFAULT Concert』2012年11月
25日 at 横浜アリーナ

撮影:三浦麻旅子、佐藤祐介/取材:石田博嗣

RPGゲーム『BRAVELY DEFAULT』とリンクした作品の再現ではあるが、生演奏で表現されることでの迫力は当然、本コンサートのみのバージョンもあって、それらを全身で感じることで得る感動は尋常ではなかった。また、ゲームの世界を基盤とする物語音楽は、凄腕プレイヤーによる様式メタル、ポップでキャッチーなアイドルポップス、千住 明指揮による東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の壮大なフルオーケストラ…などともリンクして独創的な音像を作り上げ、観る者に音楽の奥深さをも体現させたと言えるだろう。もちろん、展開的にはゲームのストーリーを描き、終盤のラスボスとの戦闘シーンさながらの楽器陣のテクニカルでスリリングなバトルに高揚し、主演者総動員によるグランドフィナーレに体が震え、まさにLinked Horizonだからこそのエンターテインメントを堪能した。

セットリスト

  1. Theme of the Linked Horizon
  2. ルクセンダルク紀行
  3. 希望へ向う序曲
  4. 光と影の地平
  5. 海原を駈ける船
  6. 大空を翔ける艇
  7. 戦いの鐘 [Long Version]
  8. 戦いの果てに [Long Version]
  9. 彼の者の名は…[Vocalized Version]
  10. 勝利の歓び
  11. 虚ろな月の下で[Vocalized Version]
  12. 花が散る世界[Vocalized Version]
  13. 水晶の煌き[Concert Arranged Version]
  14. 風が吹いた日 [Concert Arranged Version]
  15. 緊迫の時
  16. 公国の御旗の下に
  17. 他愛もない出来事
  18. 君は僕の希望[Vocalized Version]
  19. 風の行方[Vocalized Version]
  20. 雛鳥[Vocalized Version]
  21. 愛の放浪者[Vocalized Version]
  22. 純愛 十字砲火[Long Version]
  23. 邪悪なる戦い
  24. 邪悪なる飛翔
  25. 地平を喰らう蛇
  26. 希望へ向う譚詩曲[Concert Arranged Version]
  27. 即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力[Concert Arranged Version]
Linked Horizon プロフィール

サウンドクリエイター・Revoによる音楽ユニット。自身の主宰するSound Horizonと異なり“他作品とリンクする”ことを目的としており、タイアップ楽曲ではこちらの名義が用いられる。作詞、作曲、編曲のすべてをRevo自身が手がけており、演奏者やコーラスは楽曲によって変わる。退廃的でストーリー性の強い歌詞、アニメソングやメタル、ハードロックやプログレの要素を組み込んだ複雑で壮大な構成の楽曲が特長。2012年、Revoのポニーキャニオン移籍とニンテンドー3DS用ゲーム『ブレイブリーデフォルト』の音楽担当決定に伴い発足。同年8月に1stシングル「ルクセンダルク小紀行」をリリースし、オリコン最高位7位を獲得する。同年9月にアルバム『ルクセンダルク大紀行』を発売し、11月に同作を再現する『Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert』を横浜アリーナにて開催。同公演は2013年3月にDVD&Blu–ray化された。同年7月、他作品とのリンク第2弾となるアニメ『進撃の巨人』のオープニングテーマ「自由への進撃」を発表。オリコンデイリーランキング1位を獲得した。Linked Horizon オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。